記事一覧

17年クルーズ船第一便が寄港 シーズンが開幕

 






2017/03/21 09時05分配信 - 産業・経済 -

 アジア・オセアニアを航海中の英国のクルーズ船カレドニアンスカイ号 (4280㌧・パナマ船籍) が20日、 平良港下崎ふ頭に入港した。 宮古島市をはじめ地元経済団体や港湾関係者らが歓迎。 乗客87人が宮古での観光を楽しんだ。 2017年の平良港へのクルーズ船の寄港回数は127回が予定されており、 同船の寄港を皮切りに今期シーズンが幕を開けた。 最終便の予定は12月28日となっている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16701-1.jpg
寄港を記念して写真撮影に収まる下地市長 (右) とグスタフソン船長 (右から3人目) と関係者ら=平良港下崎ふ頭

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加