記事一覧

平良図書館北分館でビブリオサロン カフェ感覚体験

 






2017/03/18 21時03分配信 - 催事・イベント -

 宮古島市立平良図書館北分館は、 「お気に入りのドリンク片手に図書館でカフェ気分読書をしてみませんか?」 と呼びかけた 「ビブリオサロン」 を行っている。 第3弾となった18日の同サロンでは古本交換会があり、 参加者が持ち寄った本を読みながら新しいスタイルのカフェ感覚を体験した。
続き
 同北分館では、 第3弾の古本交換会に向けて新聞などで手放さなければならなくなった本や役に立った参考書などの提供を募集。 事前提供や当日の持ち込み冊数は1人5冊までで、 持ち帰ることができるのは1人2冊までと決めて実施した。
 午前10時から2時間の予定で行われた会場には、 ふた付きの飲み物を持参した人たちが訪れ、 展示された本の中から興味のあった本を手にした。 「図書館で飲み物片手にカフェ気分が味わえる」 という空間には慣れないながらも新鮮な気分で読書をしていた。
 ビブリオサロンとは、 図書館でカフェ感覚を体験してもらうことで新図書館併設予定のカフェの雰囲気を体験してもらうとともに職員も 「図書館内にカフェがあるとはどういうことか」 というイメージをつかむために企画したという。
 1月21日にスタートし、 第1弾はDVD上映 「ツカサンマ」 「ユークイの島」 を上映し、 第2弾では 「ばんたがジュウロクニチー」 展示を行った。 今後の第4弾は 「子ども読書の日」 関連として郷土の偉人や歴史、 経済など子どもにも分かりやすい資料を展示する予定。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16691-1.jpg
ビブリオサロンの企画で飲み物片手にカフェ気分読書を体験する人たち=市立平良図書館北分館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加