記事一覧

多良間小学校5・6年生対象に淡水レンズ仕組み学ぶ

 






2017/03/18 21時01分配信 - 教育 -

【多良間】琉球大学の水環境サイエンスワークショップが17日、 村立多良間小学校5・6年生を対象に行われた。 同大学理学部の新城竜一教授らの指導を受けながら実験を行い、 多良間島の地下水形態である淡水レンズの仕組みや不安定さを学び、 地下水保全への意識を高めていた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16689-1.jpg
スポンジを島に見立てて淡水レンズの実験を行う生徒たち=17日、 多良間小学校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加