記事一覧

中心市街地公衆無線LANサービル提供開始

 






2017/03/17 09時05分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) は16日、 市内平良の西里大通り、 市場通り、 下里大通りで中心市街地公衆無線LANサービスの提供を開始した。 海外クルーズ船の乗客をはじめ観光客から要望の強い市街地での無料WiFiを実施することにより、 満足度や利便性の向上、 誘客促進などを図っていく。 同市ではこれまでにクルーズ船が寄港する平良港下崎ふ頭にWiFiを設置しており、 今後は同港ターミナル、 スポーツ観光交流施設でも計画している。
続き
 午後3時から市公設市場前で開始式が行われ、 下地市長が 「本土直行便の増便や海外クルーズ船寄港回数の増加で多くの観光客が宮古島を訪れるようになった。 今後も観光客は増えていくと見られ、 受入態勢充実のため一括交付金事業で中心市街3通りにWiFi設置を進めてきた。 特に外国人観光客にとっては重要で、 宮古島の情報収集や発信ができるようになる。 WiFiの設置でさらに気持ちよく観光してもらい、 誘客につなげていきたい」 とあいさつ。 さっそくタブレット端末でWiFiに接続していた。
 同事業は公衆無線LANを整備することにより、 国内外からの観光客等に観光地や宿泊施設、 飲食店、 土産品など観光に必要な情報収集をするための満足度向上と誘客促進を図り、 観光振興や地域活性化を促進することを目的に実施。 誰でもスマホやタブレットなどでインターネットに無料で接続できる。 サービス提供エリアは多くの観光客が買い物や飲食で利用する西里大通り、 市場通り、 下里大通り。 また観光客らの利用情報を収集・分析し、 利活用実証の成果も取りまとめていく。
 ネットの利用可能なエリアにはイメージキャラクター 「みーや」 のステッカーを貼って周知している。 SSIDはMiyakojima-City_Free_Wi-Fi。 初回接続表示サイトは 「宮古島Style (宮古島市の公式観光ガイドサイト)」。 接続時間は1回につき30分間、 接続回数の制限はない。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16679-1.jpg
Wi-Fiに接続する下地市長=市公設市場

ファイル 16679-2.jpg
Wi-Fi使用可能エリアを示すステッカーをPRするみーや

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加