記事一覧

西辺小児童がアーサ収穫を体験 養殖漁業など学ぶ

 






2017/03/15 09時01分配信 - 社会・一般 -

 市立西辺小学校 (砂川靖夫校長) のアーサ収穫体験学習が14日、 平良大浦湾のアーサ養殖場で行われた。 地域の漁業や産業、 そこで働く人について学んでもらおうと毎年、 宮古島漁協アーサ生産部会 (楚南聡部会長) の協力で実施。 ことしは天候不良で例年に比べて収穫が遅れているが、 児童たちは養殖網に青々と繁茂したアーサを寒さも忘れて夢中で摘み、 早春の海の恵みに歓声を上げていた。 収穫したアーサはそれぞれ家庭に持ち帰った。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16661-1.jpg
体験学習で養殖網からアーサを摘み取る西辺小の児童=大浦湾アーサ養殖場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加