記事一覧

下地島空港利活用、県が2事業と基本合意

 






2017/03/09 09時07分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】沖縄県 (翁長雄志知事) は8日、 県庁で下地島空港及び周辺用地の利活用に係る基本合意書締結式を行った。 FSO (北谷町) の玉那覇尚也代表、 三菱地所 (東京都) の杉山博孝社長と基本合意書を締結した翁長知事は 「いずれも成長著しいアジア経済のダイナミズムを取り込むことができるインパクトのある事業で、 宮古圏域のみならず県全域への波及効果が期待できる」 と期待を寄せ、 宮古圏域、 県全体の発展に向けた取り組みに意欲を見せた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16631-1.jpg
基本合意書に締結した(左から)杉山社長、翁長知事、玉那覇代表=県庁

ファイル 16631-2.jpg
パイロット養成訓練及び旅客施設整備などが実施される下地島空港及び周辺用地全景 (資料写真)

ファイル 16631-3.jpg
三菱地所が提案した旅客ターミナル施設のイメージ図 (資料写真)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加