記事一覧

バイオエタノール、赤字も「継続必要」と理解求める

 






2017/03/08 09時04分配信 - 政治・行政 -

 市議会総務財政委員会 (嵩原弘委員長) が7日、 市役所平良庁舎で行われ、 市当局が2016年度補正予算でバイオエタノール高効率製造流通事業の委託料を減額補正したことについて、 委員からは 「減額しても8500万円の事業費に対して収入見込みは60万円程。 いつまのでこの事業を続けるのか」 などと質疑が挙がった。 バイオエタノールはこれまでE3燃料に活用するための実証事業が行われていたが、 16年に国がE3燃料としての事業を認めない方針を示したとしながらも市当局は、 「事業継続は必要と考える」 と理解を求めた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16621-1.jpg
指定管理されているバイオエタノール製造施設=下地上地

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加