記事一覧

マティダ開館20周年記念 笑い溢れる芝居盛況

 






2017/02/27 09時05分配信 - 催事・イベント -

 マティダ市民劇場開館20周年記念自主文化事業 「第2回お笑い劇場」 (主催・市教育委員会など) が26日、 同会場で行われた。 多くの市民らが駆けつけ、 劇団ぴん座の団員らが舞台で繰り広げる芝居などを楽しんだ。
続き
 公演は2部構成で行われ、 プログラム第一部はセリック・ケナンさんによる方言漫談、 ぱんだる50㏄お笑いライブ、 地元出演者によるお笑いパフォーマンスに続き、 第二部は劇団ぴん座による演劇 「ストゥガツの夜」 が披露された。
 第1部で 「もどり駕籠」 を演じた劇団かなやらびの緑川颯紀さんと伊禮輝南さん、 久田舞踊研究所卒業生の川満琴美さんは美しい女性をのせた駕籠かきが女性の取り合いをする舞踊劇を面白おかしく披露した。 第2部 「ストゥガツの夜」 では旧暦の送り日にある家庭で起こった大騒動をコミカルに上演。 会場は大きな笑い声と拍手に包まれた。
 主催者あいさつでは市教育委員会生涯学習部の上地栄作部長が 「お笑い劇場は2回目となるが前回は大好評だった。 今回も漫談や劇などが盛りだくさんとなっている。 最後まで楽しんでいただき笑いで疲れを取ってほしい」 と述べた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16565-1.jpg
舞踊劇「もどり駕籠」を披露する劇団かなやらびの団員たち=マティダ市民劇場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加