記事一覧

宮島小休校説明会で住民が跡利用望む

 






2017/02/24 09時03分配信 - 教育 -

 今年4月から児童在籍数がゼロとなることに伴う市立宮島小学校の休校について、 宮古島市教育委員会 (宮国博教育長) は22日夜、 島尻パーントゥの里会館で地元住民への説明会を開いた。 参加した住民からは今後児童数の回復の見通しが難しいことから、 学校施設の跡利用が制限される休校ではなく早期の閉校は可能か質問があった。 空き教室等を活用して地域活性化につなげたいと考えている。 市教委は跡利用に関して地域住民の意思を優先するとし、 閉校は地元の同意があれば可能と回答した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16548-1.jpg
宮島小休校について住民に説明する市教委の宮国教育長ら=22日、 島尻パーントゥの里会館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加