記事一覧

スポーツ観光交流拠点 JTAドーム宮古島に

 






2017/02/23 09時07分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) が建設を進めている市スポーツ観光交流拠点施設のネーミングライツスポンサーが決定した。 22日に市とスポンサーの日本トランスオーシャン航空 (JTA) が会見し、 愛称を 「JTAドーム宮古島」 と発表。 同社の東川平靖執行役員は 「設立50周年の節目でタイミングも良かった」 などと話した。 同施設はことし4月から供用開始となっており、 契約期間は21年3月31日までの3年間でスポンサー料は年額300万円。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16544-1.jpg
市スポーツ観光交流拠点施設のイメージ図

ファイル 16544-2.jpg
スポンサー企業JTAの東川平取締役執行役員 (右から2人目) と握手する下地市長=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加