記事一覧

白化現象でサンゴへい死、海中公園環整専門委

 






2017/02/16 09時06分配信 - 社会・一般 -

 宮古島市海中公園環境整備専門委員会 (委員長=土屋誠琉球大学名誉教授) が15日、 平良港ターミナルビルで行われた。 2016年9月以降、 高水温を主因とする白化現象により、 多くサンゴが斃 (へい) 死したことやオニヒトデの大発生は終息傾向にあると思われるなどと報告された。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16500-1.jpg
海中公園周辺のサンゴの状況などについて話し合う委員たち=平良港ターミナルビル

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加