記事一覧

全宮古中学校新人駅伝、男子砂川、女子西城が優勝

 






2017/02/11 21時05分配信 - スポーツ -

 第12回全宮古中学校新人駅伝競走大会 (主催・宮古中学校体育連盟) が11日、 市上野陸上競技場付設周回コースで行われ、 15校の男女代表選手たちが男子6区間16・8㌔、 女子5区間10㌔で沿道からの声援を受け健脚を競った。 結果、 男子は5区で砂川が平良を追い抜き逆転優勝するとともに57分40秒の大会新記録を更新した。 女子は2区で先頭だった北を西城が抜き、 ゴールインするまで1位の順位を守り優勝した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16477-1.jpg
勝利の願いを込めたタスキをつなぎ栄冠を勝ち取り充実した表情を見せる砂川中学校男子駅伝チーム=上野公民館

ファイル 16477-2.jpg
仲間全員で力を合わせて優勝を獲得し喜びの笑顔を見せる西城中学校女子駅伝チーム

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加