記事一覧

沖縄一周市郡対抗駅伝初日、宮古島市は総合2位

 






2017/02/04 21時04分配信 - スポーツ -

【那覇支局】14市郡の代表選手たちが健脚を競う県知事杯第40回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会 (主催・沖縄陸上競技協会) が4日から始まった。 2日間で沖縄本島をほぼ一周する30区間288・3㌔でタスキをつなぐ。 初日は那覇市の奥武山公園陸上競技場から国頭村役場前まで16区間159・8㌔で熱いレースを展開。 優勝奪還を狙う宮古島市は主力を軸に一丸となって追い上げ、 9時間24分35で総合2位発進となった。 国頭が9時間15分47で初日1位だった。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16433-1.jpg
午前7時の号砲で1区走者がスタート。 力強い走りを見せる宮古島市の村上海太 (右) =奥武山公園陸上競技場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加