記事一覧

宮古工業高の9人が第1種電気工事士に合格

 






2017/02/03 09時03分配信 - 教育 -

 県立宮古工業高校 (伊志嶺秀行校長) は2日、 電気情報科の生徒9人が先月13日付けで国家資格の第一種電気工事士に合格したことを同校で報告した=写真=。 今回、 全国の最終合格率約30%に対し、 同校は56・3%と高い合格率となった。
続き
 生徒を代表して羽地祐貴君 (3年) は 「一緒に試験を受けた仲間たちと助け合いながら頑張り、 第一種電気工事士に合格することができた。 卒業後は名古屋工学院専門学校へ進学することが決まっている。 そこでさらに電気工事の知識を身につけ将来は電気工事士になりたい」、 知念篤輝君 (1年) は 「技能試験でミスをしてしまい不合格だと思ったが合格出来てよかった。 指導してくれた先生たちに感謝する気持ちを持ちながら、 これからも努力していきたい」 とそれぞれ語った。
 合格者は次の通り。
 知念篤輝 (1年)、 狩俣成利 (3年)、 川満樹生 (同)、 川満優斗 (同)、 儀間光希 (同)、 砂川風響 (同)、西里太我(同)、羽地祐貴(同)、久場川祐太 (同)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16418-1.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加