記事一覧

新規来島チーム増加、合宿シーズン本格化

 






2017/02/02 09時07分配信 - スポーツ -

 今月から社会人や大学など野球のキャンプが相次いで宮古島入りし、 冬の合宿シーズンが本格的に始まる。 宮古島市スポーツコンベンション推進協議会 (会長=長濱政治副市長) によると、 2017年のスポーツ合宿は新たに9チームが増え、 延べ人泊数は1万人泊余になるという。 昨年から積極的な誘致活動により長距離や駅伝など陸上の合宿が増加しており、 野球は交流試合や地元高校生との合同練習も行う。 一方、 韓国プロ野球チームなどが球場の確保ができず断念しており、 利用施設の拡充が求められている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16415-1.jpg
今月からは社会人野球などのキャンプも始まり、 合宿シーズンが本格化する=昨年のキャンプの様子

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加