記事一覧

鳥フル侵入許さない 全国的発生で緊急消毒を実施

 






2017/02/01 09時06分配信 - 産業・経済 -

 国内で高病原性鳥インフルエンザのウイルスが多数確認され、 全国的に発病リスクが高まっていることを受け宮古家畜保健衛生所 (仲村敏所長) は31日、 市内の養鶏場で緊急消毒を行った。 現在のところ沖縄県内でウイルスは確認さていないが、 家畜伝染病予防法に基づき侵入防止に万全を期すため実施。 農林水産省では予防対策として野鳥等の野生動物の家きん舎侵入防止、 十分な消毒などを呼びかけ、 異状を見つけた場合は家保に連絡するよう求めている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16407-1.jpg
全国的な鳥インフルエンザ発生を受けて予防のため消石灰を散布する畜産技術員たち=市内の養鶏場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加