記事一覧

総合文化祭パフォーマンス 次代担う中学生方言継承

 






2017/01/28 21時07分配信 - 文化・芸能 -

 第22回宮古地区中学校総合文化祭 「第6回方言お話パフォーマンス大会」 (主催・宮古地区中学校文化連盟) が28日、 市中央公民館大ホールで行われた。 方言に関心のある生徒たちが宮古民謡や創作方言劇、 方言朗読劇、 狂言の方言劇などを披露。 会場には多くの生徒や保護者らが詰めかけ、 熱のこもった劇やユニークな台詞を楽しむとともに方言の魅力を再確認した。 審査の結果、 「豊見親 (トゥイミャー) 賞」 には宮古民謡部門が西城中2年、 発表部門が砂川中1・2年、 パフォーマンス部門は北中3年が輝いた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16393-1.jpg
「豊見親賞」に選ばれた創作方言劇を演じる北中3年の生徒たち=市中央公民館大ホール

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加