記事一覧

エコの豚で再生目指す、試作肉の食味試験会

 






2017/01/28 09時07分配信 - 産業・経済 -

 エコアイランド宮古島のイメージに合った資源循環型養豚を目指す宮古地域養豚エコブランド確立推進協議会は27日、 宮古家畜保健衛生所で試作豚肉の食味試験会を行った。 野菜残さ、 泡盛酒粕、 配合飼料を組み合わせたエサで飼養した豚肉の試食とアンケートが行われ、 この結果を踏まえて今後のブランドづくりに役立ていく。 現在、 宮古の養豚は生産農家や飼養頭数の減少で消滅の危機にあり、 他産地とは異なる特徴を持った豚肉を創出するとともに関係機関・団体が一体となって支援し、 地域の養豚再生に取り組んでいる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16386-1.jpg
エコブランドに向けた試作養豚の食味試食とアンケートを行う参加者=宮古家畜保健衛生所

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加