記事一覧

上野野原で伝統のサティパロウ 集落内で厄払い

 






2017/01/27 09時01分配信 - 文化・芸能 -

 旧暦12月最後の丑 (うし) の日に行われる国の重要無形民俗文化財 「サティパロウ (里払い)」 が26日、 上野地区野原の集落内で行われた。 サティパロウは古くから伝わる厄除けの祭祀。 パーントゥの仮面をかぶった子ども (代役・女性) を先頭に、 女性たちが列をつくって 「ホーイ、 ホーイ」 の声を集落内に響かせながら練り歩き厄を払った。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16373-1.jpg
集落内を練り歩き厄を払うパーントゥ=上野地区野原集落

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加