記事一覧

適切株出で収量増へ、管理機実演会を実施

 






2017/01/25 09時06分配信 - 産業・経済 -

 宮古地区さとうきび管理組合 (前里孝清会長) が主催し、 宮古地区さとうきび技術委員会 (宮城聡会長) 共催の 「2016年度さとうきび株出管理実演会」 が24日、 城辺吉田地区のさとうきび収穫後のほ場で行われた。 土壌害虫の防除が進み、 株出し面積が増えるなかハーベスターによる刈り取りが行われた畑で、 オペレーターらが株出し管理機など実演を行い、 農家らに利用のメリットを見せた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16363-1.jpg
さとうきび生産農家など関係者らが参加し株出管理機の実演を通してメリットなどを学んだ=市城辺吉田のほ場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加