記事一覧

県高校自動車整備技術コンで宮古工業が団体優勝

 






2016/12/10 21時02分配信 - 教育 -

 沖縄県高校自動車整備技術コンテスト (主催・県工業教育研究会) は10日、 宮古工業高校で2日目の座学競技が行われ、 初日の実技競技と合わせて宮古工業が団体優勝を果たした。 また個人でも比嘉捷人くん (2年) が1位となり、 来年開催されるものづくりコンテスト九州大会自動車整備部門に出場する。
続き
 今大会には宮古工業、 那覇工業、 美来工科から12人が出場。 日頃の実習で鍛えた技術や自動車整備に関する知識を競った。 午前11時半から閉会式が行われ、 大会運営委員の大城周一委員長が 「実技では皆さんが全力で最後まで諦めないでやり抜く真剣さが見られた。 あいさつのできた生徒、 できない生徒もいたが整備技術の延長にはお客と接する就職がある。 点検呼称は自分の中での確認だけでなく、 お客の車の安全もかかっている。 日頃の実習から心がけてほしい」 などと講評した。
 団体・個人で1位となった比嘉くんは 「とても嬉しい。 実技の故障探求は何回も練習してきたのでうまくできた。 優勝できたので今まで以上に頑張って、 九州大会でも良い成績を残したい。 自動車整備は難しいこともあるが、 理解できるととても楽しい」 と笑顔で話していた。
 結果は次の通り。
【団体】①宮古工業②美来工科③那覇工業【個人】①比嘉捷人 (宮古工業) ②照屋琉聖 (同) ③金城勇人 (美来工科)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 16110-1.jpg
県高校自動車整備技術コンテストで団体優勝した宮古工業高校のメンバー(前列)=同校自動車機械システム科棟

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加