記事一覧

生活習慣病を知ろう、老人ホームで医療講座

 






2016/11/11 09時01分配信 - 健康・暮らし -

 有料老人ホーム 「スマイル」 (伊山国昭施設長) で10日、 宮古島徳洲会病院の辺土名克彦医師を講師に招いた 「おでかけ医療講座」 が行われた。 辺土名さんが同施設の利用者に生活習慣病とその予防方法などを解りやすく説明した。
続き
 辺土名さんは健康日本21の対象9分野と主な目標として▽栄養・食生活▽身体活動・運動▽休養・こころの健康づくり▽タバコ▽アルコール▽歯の健康▽糖尿病▽循環器病▽がん―を説明したほか、 「昔は成人病と呼ばれていたが今は生活習慣病となっている」 などと解説。
 また、 「糖、 血圧、 コレステロール、 尿酸などが高くなることで心筋梗塞や脳卒中などに繋がる。 日ごろの生活で予防できるので野菜をしっかりと取り、 塩分を控えめにし、 1日1万歩を目標に歩こう」 と呼びかけた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 15923-1.jpg
利用者らへ生活習慣病について説明する医師の辺土名さん=老人ホームスマイル

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加