記事一覧

「体育の日」で健康、体力向上挑む

 






2016/10/12 09時04分配信 - 健康・暮らし -

 2016年度 「体育の日」 関連イベント 「D0 (どう) 体力づくり―あなたの体力はいくつですか?」 (主催・宮古島市教育委員会市民スポーツ課) が10日、 市総合体育館で行われた。
続き
 参加した市民たちは上体起こしや反復跳び、 立ち幅跳びなど体力テストに挑み、 瞬発力などの結果を通して自分の体力年齢を確認した。 屋外ではウォーキング教室もあり、 自分のペースで気持ち良さそうに汗を流していた。
 今年度で3回目となった関連イベントは、 市民の健康保持増進や体力の向上を図ることを目的に開催された。 午前9時から始まった開会式では、 奥平敏朗課長が開催内容を話しながら 「今後の生活での健康、 体力の増進につなげてほしい」 と呼びかけた。
 受付した市民は 「20~64才」 が血圧測定したあと握力、 上体起こし、 長座体前屈、 反復横跳び、 立ち幅跳び、 20㍍シャトルランに挑んだ。 「65歳以上」 は血圧測定し握力、 上体起こし、 長座体前屈、 開眼片足立ち、 10㍍障害物歩行の体力テストを受けた。
 反復横跳びは、 3つのラインの間を横にステップしながら往復し、 20秒間で何回往復出来るかを図った。 親子の参加者たちも職員の合図で体を横に動かし、 20秒間の回数を個人記録用紙に書き入れていた。 同用紙には自分の回数得点がすぐに分かる項目別得点表があり、 記入しながら自分の体力を確認していた。
 子供2人と参加した下里朋子さんは 「運動不足なので (今の) 体力がどうなのかを知って良かった。 テニスで体力を向上させたい」 と話していた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 15740-1.jpg
体力づくりテストの反復横跳びを行う参加者たち=10日、 市総合体育館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加