記事一覧

紙吹雪舞うように、国内最小のチョウ・ホリイコシジミ

 






2016/09/15 09時04分配信 - 科学・環境 -

 国内で見られるチョウの中では最も小さいホリイコシジミ。 台湾やフィリピン方面から飛来する迷蝶だが、 宮古島市内ではここ数年連続して発生しており、 この時期になると成虫が目立つ。 とにかく小さく特にオスの飛ぶ姿は紙吹雪が舞っているように見える。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 15574-1.jpg
アワユキセンダングサの蜜を吸うホリイコシジミのオス=宮古島市内

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加