記事一覧

「海のまほろば」熱唱・第20回記念合唱祭

 






2016/07/05 09時03分配信 - 文化・芸能 -

 宮古合唱連盟 (洲鎌律子会長) 主催の第20回合唱祭が3日、 マティダ市民劇場で行われた。 子どもから大人までの15団体が出演し、 日頃の練習の成果を披露した。 全体合唱では、 合唱組曲 「海のまほろば」 を作曲した黒澤吉徳さんが指揮を執り、 同曲を総勢240人が熱唱し祈りの歌声が会場に響いた。
続き
 主催者あいさつした洲鎌会長は 「今回で20回を迎える。 私たちのあゆみを続けてきたがあっという間に20年を迎えた。 『海のまほろば』 は作曲者の黒澤さんが作曲者の思いを伝えてくれると思う。 今日は最後まで楽しんでほしい」 などと呼びかけた。
 舞台は、 みやこ少年少女合唱団の 「サウンドオブミュージック」 で幕開け。 総勢80人の団員の息の合ったハーモニーが会場に響き渡った。 また、 初参加のはなぞのこどもえんもステージ上で元気いっぱいに歌声を披露した。 このほか、 世田谷区民合唱団有志による合唱も披露された。 会場には多くの観客が詰めかけ、 洗練された合唱を楽しんでいた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 15116-1.jpg
みやこ少年少女合唱団による合唱で幕を開けた合唱祭=3日、 マティダ市民劇場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加