記事一覧

【喜びの酒と共に 宮の華・国産米の泡盛②】

 






2016/06/30 09時04分配信 - 連載・企画 -

 「はじめたとき全員が賛成ではなかった」。 経営を継いで2年、 下地さおり社長は国産米での仕込みを決めたが、 社内の反応は冷ややかだった。 使い慣れたタイ米以外の原料への抵抗感からなかなか話も聞いてもらえず、 とにかくヒノヒカリのおにぎりを握って食べてもらい理解を求めた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 15088-1.jpg
蒸した 「ヒノヒカリ」 に黒麹菌を播く製造担当の山原さん=6日、 宮の華

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加