記事一覧

ミュージックコンベンションが開幕 トゥリバー埋立地

 






2016/05/28 21時03分配信 - 催事・イベント -

 宮古島ミュージックコンベンション2016 (主催・同実行委員会) が28日、 平良港トゥリバー地区緑地で開催された。 大勢の音楽ファンや観光客が訪れ、 様々なアーティストたちの歌や踊り、 演奏などを体を揺らし楽しんだ。
続き
 同実行委員会の江川ゲンタ会長は 「私は宮古島を音楽で溢れる楽しい島にしたい。 きょうは、 みんなでビールを飲みながら大いに楽しみ盛り上がって下さい」 とあいさつした。
 同コンベンションは、 午後1時からスタート。 「bird」 や石田ミホコ、 浜端ヨウヘイ、 ポカスカジャン、 KACHIMBA5、 「BEGIN」 など様々なアーティストたちが次々と登場し、 会場は歓声や拍手、 指笛などで盛り上がりを見せていた。 またステージ前ではアーティストと一体となって大勢の観客が踊る姿が多く見られた。
 茨城県から姉妹で来島した橋本明子さんは 「ミュージックコンベンションには昨年も参加したが、 とても楽しい。 きれいな海で泳ぐこともでき、 イベントも楽しいので宮古島は最高」 と笑顔を見せた。
 同コンベンショでは、 29日午後6時から入場できる 「夕暮れチケット」 の販売を開始する。 イベントのエンディングを鑑賞することができる当日券で島内在住者限定となっている。 料金は2000円。 会場入り口で販売される。
 江川会長は 「島限定のお得なチケット。 1日通しては見ることができない人、 イベントに興味はあるが、 まだ足を運べてない人に会場の雰囲気を知ってもらうためのチケットとなっている。 ぜひ多くの地元の皆さんに買い求めてほしい」 と呼びかけている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 14887-1.jpg
盛り上がりを見せるミュージックコンベンションステージ=トゥリバー地区特設会場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加