記事一覧

5月期移動献血スタート 市民に協力呼びかけ

 






2016/05/10 09時06分配信 - 健康・暮らし -

 沖縄県赤十字血液センターの2016年度第5月期宮古地区移動献血が9日からはじまった。 初日は市役所上野庁舎やスポーツ観光交流拠点施設工事現場で実施し、 55人の献血協力を見込んでいるという。 これから27日までの16日間にわたって島内の各事業所や公共施設などで行われる。 同センターは医療機関への安定供給に向けて協力を求めている。
続き
 きょう10日は市役所平良庁舎前で午前9時から午後5時まで実施予定。 血液は24時間以内に沖縄本島で献血用に処理しないとならないため、 航空機が欠航するとその日の日程は中止となる。
 同センターによる移動献血は毎年5月と10月の2回実施されており、 今回は400㍉㍑献血760人を目標にしている。
 献血に協力できる人は▽現在病気療養中でない人▽3日以内に歯科治療 (歯石除去を含む) を受けていない人▽妊娠中でない人、 また出産後6カ月経過した人▽現在著しく疲労、 空腹、 睡眠不足、 風邪気味でない人―などが条件となっている。
 同センター献血推進課の知花一係長は 「献血は離島では年に2回しかないので多くの人に献血しに来てほしい」 と呼びかけた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 14769-1.jpg
献血がスタートし多くの市民が協力していた=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加