記事一覧

宮古島近海に海底火山、海上保安庁が発見

 






2016/02/05 09時01分配信 - 科学・環境 -

 海上保安庁は3日、 宮古島北方約120㌔の海底にある 「第3宮古海丘」 がカルデラ、 中央火口丘、 噴火に伴う溶岩流の痕跡などから海底火山地形だったと発表した。 昨年7月と11月に測量船 「拓洋」、 自律型潜水調査機器 「ごんどう」 が実施した海底地形調査によって発見。 活火山なのかどうかなど詳しい調査は今後も継続していく。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加