記事一覧

健康への意識が向上 多良間でICT見守り

 






2015/10/22 09時02分配信 - 健康・暮らし -

【多良間】高齢者が自宅で計測した血圧データをサーバーに転送することにより、 離島での健康管理や安否確認に取り組む県の 「がんじゅーWith You」 の中間報告が19日、 多良間村コミュニティ施設で行われた。 同村では昨年から高血圧症の高齢者30世帯を対象に実施。 これまでの成果について医療関係者や対象者の家族たちからは健康への意識向上が進んだほか、 見守りやコミュニケーションにも役立ったなどの声があった。
続き
 同事業は、 ICTを活用した専用血圧計から自動的に転送されたデータを県立宮古病院多良間診療所や島外在住の家族が閲覧することで、 高齢者への健康指導や離島生活の不安が軽減できるかを検証し、 対象離島内での診療所、 保健師、 住民、 家族との協力体制構築を目指す。 多良間をはじめ伊平屋や伊是名、 渡嘉敷、 座間味、 阿嘉、 波照間、 与那国の8つの離島で行われている。
 出席者たちは 「血圧について 『見てもらえている』 という意識ができた」 「健康意識の向上やコミュニケーションツールとして活用できた」 「保健師と関わりの薄かった人が血圧を通して健康相談をするようになった」 「メールが送られることで本人の意識も上がり、 計測回数も増えている」 「離れて暮らしているので血圧を確認できるのが良い」 などと事業の成果を挙げていた。
 多良間診療所の金城元気医師は 「毎日データが届くようになり 『元気ですよ』 『生きていますよ』 という証にもなる。 安心して血圧計を使ってほしい。 メディカルアラートで医師や保健師に連絡が来れば自宅訪問するので、 計り忘れのないように」 と呼びかけた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 13560-1.jpg
ICTを活用した離島の健康管理事業にいて中間報告が行われた=19日、 多良間村コミュニティ施設

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加