記事一覧

公共施設の受動喫煙防止対策、9割以上施設で実施

 






2015/09/23 09時07分配信 - 健康・暮らし -

 県宮古福祉保健所はこのほど、 宮古管内の公共施設等における受動喫煙防止対策推進状況調査結果を発表した。 現在の受動喫煙防止対策実施の質問には 「敷地内は全面禁煙にしている」 が59%、 「建物内 (ベランダ、 屋上含む) は禁煙しているが、 屋外に喫煙場所がある」 が31%、 「建物内に隔離された喫煙場所 (室) を設置し、 それ以外は禁煙している」 が5%と回答し、 適切な受動喫煙対策が取られている施設が9割以上を占めた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 13384-1.jpg
宮古島市役所平良庁舎では、 正面玄関側の屋外に喫煙コーナーを設けている=平良西里

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加