記事一覧

精神保健福祉士と連携を─児童虐待防止で研修会

 






2015/09/11 09時01分配信 - 健康・暮らし -

 宮古島市 (下地敏彦市長) の児童虐待の実態理解と連携促進を焦点にした研修会が9日、 市中央公民館で行われた。 県立広島大学保健福祉学部准教授の松宮透髙さんが 「メンタルヘルス問題のある親による子ども養育世帯への支援」 と題して講演。 児童虐待の発生と親のメンタルヘルス問題には密接な関係があるとして、 児童福祉と精神保健福祉の連携強化が重要と指摘。 メンタルヘルスに対する地域ケアや生活支援などによる虐待予防の必要性を訴えた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 13305-1.jpg
メンタルヘルス問題と児童虐待に関する松宮さんの講話に耳を傾ける受講者たち=9日、 市中央公民館

ファイル 13305-2.jpg
松宮透髙さん

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加