記事一覧

自立と社会参加を後押し、うつ病デイケア開講

 






2015/07/03 09時03分配信 - 健康・暮らし -

 宮古島市 (下地敏彦市長) の 「うつ病デイケア」 が1日から、 下地保健福祉センターで開講した。 うつ病改善の効果が高いとされる集団認知行動療法 (CBT) などを中心に講座やリハビリテーションを行っていく。 昨年に続いて2回目となるが、 今回は就労支援講義も取り入れている。 宮古ではうつ病の回復や支援に関する社会的受け皿が少なく、 患者は増加傾向にあるため自立や社会参加、 生活の質向上などを目的に開催されている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 12871-1.jpg
うつ病デイケアでCBTについて講義する精神保健福祉士の波名城さん=下地保健福祉センター

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加