記事一覧

サンゴの状態は良好、八重干瀬でリーフチェック

 






2015/06/17 09時01分配信 - 科学・環境 -

 NPO法人宮古島海の環境ネットワーク (春川淳代表) は15日、 池間島北東沖の八重干瀬でサンゴの定点調査 (リーフチェック) を行った。 前年に続いて2回目の調査となるが、 サンゴは比較的良好な状態で多様性にも富んでいたという。 ただ浅い部分で少なくなっており、 今のところ詳しい原因は不明だが、 今年5月の台風6号の影響ではないかと推測している。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 12769-1.jpg
サンゴの調査を行うダイバーたち=15日、 八重干瀬のアカズミジュキ (宮古島海の環境ネットワーク提供)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加