記事一覧

妊婦喫煙の悪影響強調、女性健康づくり研修会

 






2015/02/06 09時02分配信 - 健康・暮らし -

 県宮古福祉保健所 (山川宗貞所長) の 「女性の健康づくり」 研修会が5日、 同保健所健康増進室で行われた。 宮古では乳幼児を持つ母親の喫煙率が県平均よりも高いことから、 沖縄大学の山代寛教授が妊婦の喫煙が子どもに及ぼす悪影響などについて解説し、 パートナーも含めた禁煙外来の活用を勧めた。 みやぎMsクリニックの宮城博子院長ががん検診受診の重要性について講話した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 11957-1.jpg
研修会で喫煙と健康に関して講話する大代教授=宮古福祉保健所健康増進室

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加