記事一覧

博愛の心受け継ぐ

2019/07/13 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 21562-1.jpg
全児童が博愛の日に認識を深めた=上野小学校

 市立上野小学校(本村晃則校長)は12日、「博愛の日集会」を同校体育館で開いた。5年生が調べ学習の報告や劇「かがり火」を披露した。児童らは劇を通して上野宮国地域に伝わる商船ロベルトソン号について学び、先人たちの博愛の心を受け継ぎ、「思いやりの心、仲良くする心、感謝の心」を大切にしていくことを誓った。集会後は奉仕美化作業として校外のゴミ拾いを行った。
[全文記事]

体験通して〝ハンディ"学ぶ 西城中

2019/07/11 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 21553-1.jpg
車いすの乗車体験を行う生徒たち=西城中学校

 市立西城中学校(比嘉豊樹校長)の1年生を対象に10日、同校体育館で「ハンディキャップ体験学習」(主催・市社会福祉協議会)が行われた。生徒らは車いすに乗るなどの体験を通して、実際に車いすを使用している人などの気持ちを学んだ。
[全文記事]

法人会青年・女性部会が租税教育用漫画本贈呈

2019/07/10 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 21545-1.jpg
沖縄宮古法人会の(左から)富山青年部会理事、下地青年部副部会長、宮國教育長、砂川青年部会長、友利女性部会直前部会長=市城辺庁舎

 沖縄宮古法人会青年部会と女性部会は9日、市城辺庁舎を訪れ、市教育委員会に小学校高学年対象の租税教育用漫画本『おじいさんの赤いつぼ』を贈った。今回の贈呈式では市教育委員会に約550冊が贈られ、この他にも多良間村教育委員会に約10冊、漲水学園に約10冊が贈呈される予定。
[全文記事]

青少年の健全育成に協力、パレードで地域に訴え

2019/07/06 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 21530-1.jpg
パレードで青少年の深夜はいかい防止への理解と協力を呼びかける参加者ら=平良の西里西通り

 2019年度「青少年の深夜はいかい防止」「未成年者飲酒防止」県民一斉行動宮古島市民大会(主催・宮古島市など)が5日、マティダ市民劇場で行われた。児童・生徒や関係団体職員らが参加。「青少年の深夜はいかいを失くし、交通事故、飲酒、喫煙、薬物乱用等の問題行動を防止しよう」など6項目の大会宣言を採択し、夜型社会を改善し青少年の健全育成などに協力して取り組むことを誓った。大会後は街頭パレードで市民に理解と協力を呼びかけた。
[全文記事]

宮古高校2年生対象にビジネスマナー研修

2019/07/04 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 21522-1.jpg
インターシップを控えて、留意点などの講話が行われた=宮古高校

 高校生のインターンシップに向け意識の高揚を図ったビジネスマナー研修会が3日、宮古高校で行われた。
 同研修会は2年生を対象にインターンシップを控えて、意識の高揚を図るとともに全てのビジネスシーンで必要とされるビジネスマナー・ビジネスコミュニケーションを体得・理論で習得し、インターンシップや学校生活において成果を発揮できることを目的に行われた。
[全文記事]

中学生・高校生に補助金

2019/07/03 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 21515-1.jpg
海外ホームステイに派遣される生徒らに補助金が交付された=1日、JTAドーム宮古島

 宮古島市教育委員会(宮國博教育長)の2019年度海外ホームステイ派遣事業補助金交付式が1日、JTAドーム宮古島で行われた。今年度は中学生12人、高校生3人が参加。8月18~30日の13日間、米国ハワイ州オアフ島及びマウイ島を訪れ、語学研修や現地の人との交流を通して文化を学ぶ。
[全文記事]

意見発表池原さん(宮古総実)が最優秀

2019/06/30 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 21504-1.jpg
大会を終え無事帰島した宮古総合実業農業クラブ選手団のみなさん=宮古空港

 本島豊見城市の豊見城市立中央公民館で27、28日の両日に行われた「第67回沖縄県学校農業クラブ連盟大会」に出場した宮古総合実業農業クラブ選手団が29日、帰島し宮古空港ロビーで出迎えた父母らに報告を行った。同大会では意見発表の部で池原楓梨さん(2年)が最優秀賞、家畜審査の部で野原琉久君(3年)が優秀賞、スローガンの部で下地来夢さん(2年)が優秀賞を受賞した。
[全文記事]

薬物乱用ダメ・ゼッタイ、中高生も参加しキャンペーン

2019/06/25 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 21481-1.jpg
中・高校生も参加して薬物乱用防止を訴えた=22日、市内スーパー前

 20日から始まった薬物乱用防止普及運動期間中の22日、宮古島市内でも中学生らが参加して市内スーパー前でキャンペーンが繰り広げられた。
[全文記事]

認識深め、平和誓う 市民ら伊良部地区戦跡巡り

2019/06/24 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 21474-1.jpg
「伊良部地区の戦跡巡り」で、牧山陣地壕を見学する参加者たち=伊良部の牧山公園内

 宮古島市総合博物館(館長)の平和展「戦中の宮古~造られた3つの飛行場」関連行事「伊良部地区の戦跡巡り」が23日、伊良部島内で行われた。高校生から一般まで市民20人が参加し、市教育委員会生涯学習振興課文化財係の久貝弥嗣さんらの案内で牧山陣地壕など5カ所を巡り、伊良部島の戦争遺跡について認識を深め、平和への誓いを新たにしていた。
[全文記事]

伊高ICT部県3連覇、善平さん個人V 喜びを報告

2019/06/22 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 21467-1.jpg
(左から)顧問の山口勇一教諭、善平さん、上里さん、佐久川さん、下地さん、大宮校長=伊良部高校

 県立伊良部高校(大宮廣子校長)のICT部は21日、同校校長室で19日に沖縄市の県立総合教育センターで開催された「第12回沖縄県高等学校IT選手権大会・表計算部門」で3連覇となる団体優勝を果たしたと報告した。また、個人でも部長の善平悠鈴さん(3年)が優勝したほか、下地琉球さん(同)、佐久川美緒さん(2年)が同点数で2位に入った。
[全文記事]

ページ移動