記事一覧

小学生バレー 男子結の橋A、女子砂川が優勝

2021/01/19 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 23991-1.jpg
男子を制した結の橋クラブA=16日、砂川小学校

 全宮古冬季小学生バレーボール大会3・4年生大会(宮古地区小学生バレーボール連盟)が16日、開催された。男子の部は砂川小学校体育館で、女子の部は伊良部島小・中学校体育館で行われた。
 今大会は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無観客試合で行うなどの対策が施された。また、表彰式にもチームの代表選手のみの参加となっている。
[全文記事]

平良選手ら球児対象に野球教室

2021/01/17 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 23981-1.jpg
プロ野球選手と記念撮影した中学生たち=市営球場サブグラウンド

 宮古島甲子園プロジェクト(平良勝之会長)が16日、宮古島で自主トレーニングを行っているプロ野球選手を招き、市営球場で宮古島ドリームズに所属する中学生たちを対象に野球教室を開催した。
 西武ライオンズの高橋光成、佐野泰雄と石垣市出身の平良海馬、広島カープ矢崎拓也と楽天イーグルス佐藤智輝の5選手が、中学生にストレッチからキャッチボール、ノック、投球や牽制指導を2時間程度行った。
[全文記事]

紅組が勝利 宮古剣道連盟紅白大会

2021/01/14 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 23966-1.jpg
白熱した試合を展開した選手たち=10日、北小学校体育館

 宮古剣道連盟(根間康雄会長)主催の第39回新春紅白剣道大会が10日、北小学校体育館で行われた。小学生から一般までの参加者が紅白に分かれて技を競い合った結果、今年は紅組が11勝6敗3引き分けで勝利した。
[全文記事]

ボクシング全日本新人王決定戦に狩俣意欲

2021/01/06 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 23927-1.jpg
2月の全日本新人王決定戦に出場する狩俣選手=4日、宮古新報社

 2月21日開催のプロボクシング全日本新人王決定戦にライト・フライ級で出場する宮古島出身の狩俣綾汰=宮総実高、芦屋大卒=は4日、宮古新報社を訪れ、新城竜太代表に出場を報告した。狩俣選手のスポンサーであるフリーペーパー「たのしま」の西里直樹代表も同席した。
[全文記事]

新人王平良選手ら来島

2021/01/05 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 23921-1.jpg
市長(前列右)を訪問する平良海馬選手、高橋光成選手ら=市長応接室

 宮古島で自主トレーニングを行う予定のプロ野球選手たちが4日、新庁舎に下地敏彦市長を訪問した。選手たちは宮古島市民球場を拠点に、今月25日まで、トレーニングする予定。
[全文記事]

宮古新報杯軟式野球、還暦級ヤッターズ優勝

2020/12/27 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 23913-1.jpg
優勝したヤッターズ楓クラブナイン=市営球場

 第4回宮古新報杯軟式野球大会が26日、市営球場で行われた。還暦級ではヤッターズ楓クラブが鏡原OBに最終回で1点差に追い上げられるも、そのまま逃げ切り勝利した。
 結果は次の通り。
[全文記事]

新城氏が6段 琉球空手剛柔流

2020/12/26 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 23906-1.jpeg
=写真上=

 琉球空手道剛柔流興武會禪武館昇段・昇級審査会が友利道場(友利秀樹館長)=写真上=で17日、本部道場(嘉島常夫館長)=同下=で23日にそれぞれ行われた。新城康男氏が6段に昇段したほか、15人が昇給した。
 審査結果は次の通り。

 【本部】一般6段=新城康男▽同4級=狩俣新吉▽学生5級=松川圭介(北中1年)、宮國颯(久松小4年)▽同8級=砂川海空(北小3年)【友利道場】同5級=神田優海(下地中1年)▽同6級=神田鯛市(下地小3年)▽同7級=上地彩月(下地小5年)、奥間翆月(同3年)、平良秀虎(同)▽同8級=上地詠翔(同)▽同9級=洲鎌燦士(下地小5年)▽同10級=上地悠真(同1年)、洲鎌子福(同)、上地沙奈(同)、上地悠翔(下地こども園)

福井県自転車競技連盟が合宿で来島

2020/12/25 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 23899-1.jpg
福井県自転車連盟の選手ら(後列)をパネルで出迎え歓迎する伴野代表(前列左)と三田支店長(同右)=下地空港到着ロビー前

 冬季トレーニング強化合宿を行うため来島した福井県自転車競技連盟の選手らの歓迎会が24日、下地島空港で行われた。同連盟は2021年の三重国体に向けた強化事業の一環として宮古島で4日間のトレーニングを行う。
[全文記事]

FC琉球の上里選手が児童にサッカー教室

2020/12/24 09時03分配信 - スポーツ -

 プロサッカーチームFC琉球は23日、市多目的前福運動場で小学5、6年生が対象の「地域貢献サッカースクール」を開催した。宮古島出身の上里一将主将、知念哲矢選手、上原慎也選手の3人がコーチを務め、児童らに技術向上のコツなどを教えた=写真=。
[全文記事]

スポーツ合宿受け入れ 窓口創設へ

2020/12/17 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 23865-1.jpg
今後の取り組み事項などを承認したスポーツコンベンション推進協議会=JTAドーム宮古島会議室

 2020年度宮古島市スポーツコンベンション推進協議会(会長・長濱政治副市長)が16日、JTAドーム宮古島で行われ、スポーツ合宿の受入ワンストップ窓口の創設に取り組むことを承認した。合宿団体の受入窓口を一本化することにより、競技団体や受入団体との円滑な情報共有、きめ細かな施設の維持管理などを行い効率的な合宿の受入を目指す。現在、建設中の伊良部球場にはプロ野球ウィンターリーグや中学生野球の「離島甲子園」、また市総合体育館にはバスケットボールやバレーボールのプロ公式戦などの誘致活動に取り組んでいく。
[全文記事]

ページ移動