記事一覧

與那城美和さん熱唱「唄方」公演

2022/05/19 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26139-1.jpg
宮古民謡を熱唱する與那城さん=14日、浦添市の国立劇場おきなわ

 【那覇支局】「島唄」で有名な歌手の宮沢和史さんが構成や演出を手掛ける「唄方~島々の誉れ歌・情け歌・哀れ歌~」公演が14日、浦添市の国立劇場おきなわで開催された。宮古島市出身の與那城美和さんや奄美・先島諸島出身の歌手9人が一堂に集まり、各地の島唄を披露し、会場に訪れた534人は琴線に触れた様子だった。
[全文記事]

池間、佐良浜のカンニガイ写真で紹介 HOSEIミュージアム

2022/05/18 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26134-1.jpg
展示されている佐良浜のカンニガイ(加藤久子氏撮影・沖縄文化研究所提供)

 法政大学沖縄文化研究所創立50周年記念HOSEIミュージアム企画展「沖縄を知り、考え、つながる」の一環で写真展「よみがえる宮古島の祭祀―池間・佐良浜の神願い(カンニガイ)がこのほど、東京都市ヶ谷の同大ミュージアム・サテライト市ヶ谷(外濠)ではじまった。8月26日まで。写真展に関わる調査や取材活動では、いらぶ観光協会が協力したという。
[全文記事]

1972年宮古の姿を展示 15日まで「追悼写真展」

2022/05/13 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26111-1.jpg
故・勇崎さんの作品の前に立つ石川さん=10日、那覇市の県立博物館・美術館

【那覇支局】「写真甲子園」の発案者で昨年7月に死去した勇崎哲史さんの追悼写真展「光の記憶」が15日まで那覇市の県立博物館・美術館で開催されている。復帰前後の宮古島や大神島の写真を中心に82点の作品が展示されている。入場は無料。
[全文記事]

復帰50年で記念展示会 発掘調査の変遷紹介

2022/05/10 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26096-1.jpg
展示会をPRする梶原課長(左)と文化財担当の久貝弥嗣さん=市役所1階ロビー

 市教育委員会が復帰50年を記念して7月に開催する企画展「宮古島市の発掘調査からみた本土復帰50年」に向けたプレ展示が9日、市役所1階ロビーで始まった。本土復帰前後の埋蔵文化財発掘調査の移り変わりをパネルなどで紹介している。13日まで。本展示は7月5日~29日、市歴史文化資料館(旧砂川中)で開催される。
[全文記事]

宮古上布保持団体、上級者用の教本作成

2022/05/05 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26080-1.jpg
=写真=

 宮古上布保持団体(新里玲子代表)は2021年度伝承者養成事業として「重要無形文化財宮古上布染織技術テキスト」=写真=を作成した。絣括り、藍染め、織り、洗濯・砧打ちの工程の作業をより詳細に記した上級者用の教本となっている。
[全文記事]

詩(ことば)の祭典作品募集、6月17日まで 美ら島文化祭

2022/05/03 09時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26067-1.jpg
作品募集で会見を開く大城教育長=市役所

 宮古島市教育委員会(大城裕子教育長)は2日、市役所で会見を開き、美ら島おきなわ文化祭2022の一環として宮古島市で開催される「詩(ことば)の祭典」の作品募集を呼び掛けた。作品テーマは「『海』~言霊 海を越えて~」で、応募期間は6月17日まで、小学生▽中学・高校生▽大学生含む一般―の3部で開催し、10月29日に市未来創造センターで表彰式や特別講演を実施する予定。詳細は市ホームページに掲載されている。(QRコードから)
[全文記事]

野村安趙氏に演奏奉納 野村流伝統音楽協会宮古支部

2022/05/03 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26068-1.jpg
波平支部長(手前)らが野村安趙に演奏を奉納した=1日、平良西里のレストラン敷地内

 野村流伝統音楽協会宮古支部(波平重夫支部長)は1日、平良西里のレストランのむら敷地内にある琉球古典音楽野村流始祖、野村安趙氏の位牌前で三線の奉納演奏を行った。那覇市識名園にある同氏の墓参りに合わせて行ったもの。
[全文記事]

技術者養成講習が開講 苧麻手積みの技、継承を

2022/05/01 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26062-1.jpg
講師に任命状を交付する漢那会長(右)=市歴史文化資料館

 宮古苧麻績み保存会(漢那明美会長)の2022年度苧麻(ちょま)手績み技術者養成講習の開講式が30日、市歴史文化資料館で行われた。宮古島市、多良間村の18教場で80人が受講する。宮古上布の材料となる苧麻糸手績みの技術継承に向け、初級は手績み5工程の基本を学び、今年度から中級は各工程をより専門的に習得する3コースとし、次代の指導者育成を目的に上級を新設した。ことしは国の選定保存技術保存団体の認定を受けてから20年目となる。
[全文記事]

50年記念 復帰当時の宮古を写真で 市総合博物館

2022/04/29 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26053-1.jpg
1972年の航空写真(左)と87年の写真(右)=市総合博物館

 市総合博物館(友利浩幸館長)のミニ展示「本土復帰50周年関連パネル展」が28日から始まった。1960~70年代、復帰当時の宮古の様子や人々の生活などの写真や映像を展示し、時代の移り変わりを紹介している。また2021年6月に新種として発表され、種の保存法に基づく緊急指定主に指定された宮古島固有種ベニエリルリゴキブリの標本も初公開している。
[全文記事]

宮古上布保持団体、伝承者講習閉・開講式

2022/04/28 09時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 26046-1.jpg

 宮古上布保持団体(新里玲子代表)の伝承者養成講習2021年度閉講式と22年度開講式が27日、市役所3階会議室で行われ、重要無形文化財の技術習得と継承に向けて決意を新たにしていた。21年度は図案・手括り講習で1人が修了し、22年度は継続4人、新規2人が受講する。
[全文記事]

ページ移動