記事一覧

県知事選まで1週間、政策浸透、支持拡大に奔走

2018/09/22 21時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20092-1.jpg
最後までの支持を訴える佐喜真淳氏=20日夜、那覇市の維新沖縄総支部選対

【那覇支局】第13回沖縄県知事選挙はきょう23日、 今月30日の投開票まで残すところ1週間となった。 今選挙戦で、 事実上の一騎打ちを繰り広げている前宜野湾市長の佐喜真淳氏 (54) =自民・公明・維新・希望推薦=と前衆院議員で自由党幹事長の玉城デニー氏 (58) の両陣営では、 佐喜真氏が県政奪還、 玉城氏が翁長県政の継承・発展と、 それぞれ勝利に向けて県内各地で街頭演説や決起集会などを実施し、 政策の浸透やさらなる支持拡大を図っている。
[全文記事]

市議会9月定例会上程議案など可決し閉会

2018/09/22 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20084-1.jpg
9月定例会最終本会議で一般会計補正予算に賛成の挙手をする議員ら=市議会本会議場

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) の9月定例会は21日、 最終本会議を開き、 当局から上程されていた2018年度一般会計補正予算を賛成多数、 残る議案を全会一致で可決した。 17年度一般会計は賛成多数、 特別会計の決算は全会一致で認定した。 議員提案で厚生年金への地方議会議員の加入を求める意見書を賛成多数で採択した。
[全文記事]

平良港クルーズ拠点整備、今年度進ちょく率57%

2018/09/21 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20078-1.jpg
平良港国際クルーズ拠点形成の防波堤外地区岸壁完成予想パース (平良港湾事務所/エム・テック提供)

 官民連携によるクルーズ拠点整備としては全国で初となる 「平良港国際クルーズ拠点形成整備事業」 の今年度の進ちょくは57%となっている。 20日、 開会中の市議会一般質問で棚原芳樹氏の質問に下地康教市建設部長が答弁した。 同事業は総事業費は国85億円、 カーニバル社7億円の計92億円を見込んでおり、 2020年4月に供用開始する予定。
[全文記事]

伊良部地区の野球場2021年供用開始へ

2018/09/21 09時06分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) が取り組んでいる伊良部長浜の平成の森公園野球場の再整備計画について2021年度の供用開始をめざし今年度実施設計などを行う方針を示した。 20日、 市議会一般質問で棚原芳樹氏の質問に答えたもの。
[全文記事]

市営上原団地、再整備で民間活用検討

2018/09/21 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20074-1.jpg
再整備計画でPFI事業導入が検討される市営上原団地=平良西仲宗根

 宮古島市 (下地敏彦市長) はこのほど、 老朽化に伴って本年度で再整備基本計画を策定する市営上原団地について、 公共施設建設や維持管理及び運営に民間の資金とノウハウを活用し、 公共サービス提供を民間主導で行う 「パブリック・ファイナンス・イニシアティブ」 (PFI) を検討する方針を明らかにした。 19日の市議会一般質問で新里匠氏に答弁した。
[全文記事]

玉城候補が宮古で総決起集会、県知事選

2018/09/20 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20071-1.jpg
政策理念などについて語る玉城デニー候補

 今月30日投開票の第13回沖縄県知事選に立候補している無所属新人で前衆院議員、 自由党幹事長の玉城デニー候補 (58) が19日、 宮古島に来島し遊説した。 午後6時からはJAおきなわ宮古地区本部大ホールで総決起集会 (主催・ひやみかちうまんちゅの会みゃーく) を行い、 集まった大勢の支持者に 「オール沖縄の肝心で戦おう」 と訴えた。 最後にガンバロウ三唱で団結を誓うとともに勝利に向けて気勢を上げた。
[全文記事]

総合体育館大規模改修へ、市教委

2018/09/20 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20069-1.jpg
宮古島市教育委員会が大規模改修の方針を示した市総合体育館外観 (資料写真)

 宮古島市教育委員会 (宮國博教育長) は19日、 老朽化などに伴って雨漏りが度重なるなど施設使用に支障が生じている市総合体育館について、 大規模な改修工事を実施する方針を明らかにした。 市議会9月定例会一般質問で、 平良敏夫氏に答えた。
[全文記事]

クルーズ船に施設使用料検討へ、宮古島市

2018/09/20 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20067-1.jpg
市がクルーズ船施設使用料検討を示した市議会一般質問=平良庁舎の本会議場

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) の9月定例会は19日、 市役所平良庁舎の本会議場で一般質問第4日が行われた。 宮古島市 (下地敏彦市長) は2020年4月の国際クルーズ拠点形成に伴う専用岸壁 (バース) の供用開始をめどに、 クルーズ船及び乗客に対する施設使用料徴収に向けて検討する意向を明らかにした。 那覇港管理組合が20年1月から徴収することを決定したことを踏まえ、 可能性を探る方針だ。
[全文記事]

県知事選 主要候補が政策強調 候補者に聞く

2018/09/19 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20064-1.jpg
佐喜真淳氏

【那覇支局】今月30日投開票の第13回県知事選挙に向け、 事実上の一騎打ちで激しい選挙戦を繰り広げている前宜野湾市長の佐喜真淳氏 (54) =自民・公明・維新・希望推薦=、 前衆院議員で自由党幹事長の玉城デニー氏 (58) が18日までに本紙インタビューに答えた。 ①選挙の主な争点②翁長県政への評価③宮古・八重山への自衛隊配備計画④離島政策 (農林水産、 子育て、 福祉、 環境保護など) ⑤尖閣問題への対応│について見解を示している。
[全文記事]

農地転用権限移譲へ 来年度めどに県から市へ

2018/09/19 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20063-1.jpg
一般質問で市政全般について論戦が交わされた=市役所平良庁舎

 農地法に基づく農地転用許可の権限移譲について市農業委員会 (芳山辰巳会長) は2019年度を目途に県から権限移譲を受ける方針だ。 18日、 開会中の市議会定例会一般質問で砂川辰夫氏の質問に下地敏彦市長が答えた。
[全文記事]

ページ移動