記事一覧

市議会懲罰特別委員会、上里氏に3日間出席停止

2019/06/14 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21429-1.jpg
賛成多数で上里氏に「3日間の出席停止」を科すことと決定した市議会6月定例会本会議=市議会議場

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)の議員上里樹氏に対する懲罰特別委員会(高吉幸光委員長)は13日、開会した6月定例会で「公開の場での陳謝」とする審査結果を報告したが、上里氏が「今回の懲罰は不当であるため拒否する」と陳謝文の朗読を再三、拒否した。このため再動議により懲罰特別委員会が設置され、委員会の報告を受けた採決の結果、賛成多数で「一定期間の出席停止」が上里氏に科されることが決まった。出席停止の期間は同日から3日間。
[全文記事]

市都市計画審議会が公園区域など原案同意

2019/06/11 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21418-1.jpg
諮問された都市計画案についての答申を長濱副市長に手渡す下地会長(右)=市役所平良庁舎

 宮古島市都市計画審議会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は10日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、宮古島市諮問第1号で諮問を受けていた宮古都市計画公園の変更(9・6・1号宮古広域公園)について、意見を付帯した上で原案に同意すると答申した。この中で下地会長は、付帯意見について「事業実施にあたっては、沖縄県と宮古島市で連携し、地域住民と十分な意見交換を行い、理解を得られるよう取り組んでいただきたい」と説明した。
[全文記事]

多良間の「抱護」「林政八書」林業遺産に認定

2019/06/05 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21388-1.jpg
林業遺産に認定された多良間島の「抱護」(日本森林学会提供)

 多良間村内で全長約1・8㌔にわたって集落や農地を保護しているフクギ等の樹林帯「抱護」(ポーグ、ほうご)が日本森林学会の2018年度林業遺産「琉球王朝時代の多良間島の『抱護』と『林政八書』」として認定されたことが4日までに分かった。同遺産の認定は、県内で初めて。同日、宮古新報社を訪ずれた伊良皆光夫村長、本村和也土木建築課長らが下地明社長らに報告した。14日、県庁で認定証が伝達される。
[全文記事]

「市税納め忘れなく」 市電話催告センターがスタート

2019/06/04 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21384-1.jpg
下地市長に業務の概要などを説明する坂田専務(右)=市電話催告センター

 宮古島市 (下地敏彦市長) の電話催告センターの業務が3日から始まった。 同日午前、 業務を受託するアイティフォーの坂田幸司専務らの開始報告と業務概要の説明を受けた下地市長は 「しっかり納税してほしいと2013年からコンビニ納付を進め効果を上げている。 さらに収納率を高めようとセンターを設けた。 納め忘れが多いと思うので、 期限が過ぎていますよと電話で注意を促し、 再度、 納税意識を高めたい。 市民の協力をお願いしたい」 と期待を寄せた。
[全文記事]

「水道保全に尽力を」 ミス宮古が1日事業管理者

2019/06/04 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21385-1.jpg
兼島方昭部長から辞令を受け、 訓示を行ったミスブーゲンビリアの下地さん (右) =上下水道部庁舎

 第61回水道週間中の3日、 宮古島市上下水道部庁舎で 「1日水道事業管理者」 の辞令交付式が行われ、 交付を受けたミス宮古島の下地千都勢さんが 「宮古島の水を守ってください」 と訓示を行った。
[全文記事]

11月に知事に提言 アジア経済戦略推構想進委員会

2019/05/31 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21368-1.jpg
安里委員長 (奥) を中心に国内外の委員が議論を交わしたアジア戦略会議=29日、 県庁

【那覇支局】沖縄を日本とアジアの架け橋にしようと29日、 「アジア経済戦略構想推進・検証委員会」 が県庁で開かれ、 航空路線の拡充など県への提言を11月上旬にも行うことが明らかとなった。 国内外の経済団体や貿易機構など11人の委員が出席し、 「アジア経済戦略構想推進計画」 の改訂について議論を交わした。
[全文記事]

市要保護児童対策地域協議会代表者会議開く

2019/05/29 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21360-1.jpg
相談実績や個別支援会議での取り組み事例などの説明があった要保護児童対策地域協議会=市役所平良庁舎

 2019年度宮古島市要保護児童対策地域協議会代表者会議が28日、 市役所平良庁舎6階会議室で行われた。 児童家庭課家庭支援係家庭児童相談室の相談実績の説明によると18年度の相談受付実件数は320件 (前年度300件)、 相談対応延件数は1094件 (同1278件) で、 身体的・性的・心理的虐待やネグレクトの虐待相談実件数は前年度34件から減ったものの16件あった。 同協議会では状況把握するとともに早期発見・通報や関係者が情報を共有した対応について確認した。
[全文記事]

18年度分自動車税収納率100% 県内初の快挙

2019/05/18 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21309-1.jpg
18年度自動車税の収入率は県内初の100%を達成した

 沖縄県宮古事務所 (稲福具実所長) は17日、 自動車税の納期内納付について発表。 それによると、 2018年度 (平成30年度) 分の自動車税収入率 (徴収率) の納期内納付率は、 県内で初めて100・0%を達成し、 滞納がゼロという快挙を達成した。 調停件数は1万5354件、 税額で4億7228万3700円。 これについて同事務所では 「宮古は納税意識が高い地域と思われる。 これに、 近年の景気拡大や観光客増によるレンタカーの需要増加が100%達成を後押ししたのでは」 と見ている。  
[全文記事]

在沖米軍の整理縮小を議論 万国津梁会議

2019/05/18 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21310-1.jpg
「万国津梁会議」の人権・平和分野委員を発表する玉城知事=県庁

【那覇支局】玉城知事は、 17日の定例記者会見で 「万国津梁会議」 における人権・平和分野の委員5人を発表した。 今年度は4回程度会議を開き、 在沖米軍基地の整理縮小について議論する方針を明らかにした。 第1回目の会議は今月30日を予定している。
[全文記事]

市道の一部存続を 都市計画公園変更公聴会

2019/05/16 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21300-1.jpg
地域住民2人が公述を行った公聴会=14日、 与那覇区コミュニティセンター

 県宮古土木事務所 (平良勝一所長) は14日、 宮古都市計画公園の都市計画変更案作成に係る公聴会を市下地の与那覇区コミュニティセンターで実施した。 新たに追加される 「9・6・1号宮古広域公園」 の都市計画原案を対象に、 事前に申し出た地域住民2人が公述した。 4人が申し出たが2人は所用で欠席した。
[全文記事]

ページ移動