記事一覧

参院選沖縄選挙区、高良鉄美さんが初当選

2019/07/22 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21602-1.jpg
全員で手をつなぎ、バンザイ三唱で初当選の喜びを爆発させる高良鉄美氏(中央)と支持者ら=那覇市古島の教育福祉会館

【那覇支局】任期満了に伴う第25回参議院議員選挙は21日に投票が行われ、即日開票の結果、沖縄選挙区では無所属新人の高良鉄美氏(65)が初当選を果たした。高良氏は「オール沖縄」勢力の全面支援を受け名護市辺野古への新基地建設反対などの政策を訴え、序盤からリードを奪い「平和の一議席」を勝ち取った。自民党新人の安里繁信氏(49)=維新、公明推薦=は追い上げを図ったが及ばなかった。NHKから国民を守る党新人の磯山秀夫氏(72)、無所属新人の玉利朝輝氏(60)も届かなかった。
[全文記事]

参院選、きょう投開票

2019/07/21 09時05分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】任期満了に伴う第25回参議院議員選挙は21日投票が行われ、即日開票される。沖縄選挙区(改選数1)には4人が立候補しており、候補者たちはそれぞれ選挙戦最終日となった20日、大票田の那覇や中南部を中心に支持拡大へ奔走。住宅街や人通りの多い交差点などで街頭演説をこなし、一部突然の雨に見舞われながらも有権者へ「最後のお願い」を繰り広げた。辺野古移設問題や経済振興などが争点と見られている。
[全文記事]

玉城知事、振興計画を諮問

2019/07/21 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21599-1.jpg
審議会の会長に選出された琉球大学の西田学長(左)に玉城知事から総点検報告書(素案)が手渡された=16日、那覇市の沖縄ハーバービューホテル

【那覇支局】第68回沖縄県振興審議会が16日、那覇市の沖縄ハーバービューホテルで開かれた。会長に選出された琉球大学の西田睦学長に、玉城デニー知事が諮問第1号「沖縄21世紀ビジョン基本計画(沖縄振興計画)等総点検報告書(素案)」を手渡した。出席した約70人の委員らは運営要綱の改正を承認し審議の進め方などを確認したほか、部会長による抱負が述べられ、続いて約1時間におよぶ自由討議も行われた。
[全文記事]

より良い計画へ議論を子ども子育て会議委員を委嘱

2019/07/19 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21589-1.jpg
平良区域児童保護者代表の岡村さん(左)ら委員20人に委嘱状・辞令が交付された=17日、市役所平良庁舎

 宮古島市(下地敏彦市長)は17日、市子ども・子育て会議委員の委嘱状・辞令交付式を市役所平良庁舎で行った。長濱政治副市長から委嘱状・辞令を受け取った委員20人が第1回会議を開き、会議の役割や今後のスケジュールなどを確認。第2期市子ども・子育て支援事業計画策定への作業をスタートさせた。会長に垣花道朗氏(NPO法人県学童・保育支援センター)、副会長に下地律子氏(市福祉部長)が選任された。
[全文記事]

参院選 各候補、最終盤へ訴え、きょうから三日攻防、熱戦

2019/07/18 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21582-1.jpg
安里繁信氏

【那覇支局】任期満了に伴う第25回参議院議員選挙は18日、三日攻防に突入する。辺野古移設や経済振興などが争点と見られる沖縄選挙区(改選数1)には新人の4人が立候補している。このうちシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=自民公認、公明、維新推薦=と「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)の一騎打ちとなる公算が大きい。各陣営とも選挙戦の最終盤に向けて、1人でも多くの支持を得ようと連日熱戦を繰り広げている。
[全文記事]

参院選、安里、高良の両候補者インタビュー

2019/07/14 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21565-1.jpg
安里繁信候補高良鉄美候補

【那覇支局】21日投開票の参院選まで、残り7日間となった。沖縄選挙区(改選数1)で、事実上の一騎打ちで激しい選挙戦を繰り広げる新人で自民公認、公明、維新推薦の安里繁信(49)、無所属新人の高良鉄美(65)の両候補に今選挙の争点や宮古など離島振興への思いを聞いた。質問項目は、①今参院選の争点②米軍普天間飛行場の辺野古移設について③次期沖縄振興の考え方④宮古・八重山への自衛隊配備⑤(観光を含め)離島振興⑥尖閣諸島問題への対応―となっている。
[全文記事]

平和の議席受け継ぐ、高良鉄美さん勝利へ支持者ら気勢

2019/07/12 09時12分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21564-1.jpg
「平和の議席を受け継ぐ」と高良氏の勝利へ気勢を上げる支持者ら=JA沖縄宮古地区本部

 21日に投開票が行われる参院選沖縄選挙区(改選1)に立候補している無所属新人で琉球大学名誉教授・憲法学者の高良鉄美氏(65)の宮古島後援会総決起大会(主催・命どぅ宝!未来をひらくうまんちゅの会宮古支部)が11日、JAおきなわ宮古地区本部で行われた。高良氏は「糸数慶子さんから平和の一議席を受け継ぎゴールまで突っ走らないといけない。ぜひみなさんの力を貸してほしい。玉城知事を国政の場から支えたい」と呼びかけ。集まった大勢の支持者とともに勝利に向けて気勢を上げた。
[全文記事]

沖縄選挙区参院選、安里繁信さん中央とのパイプ協調

2019/07/12 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21554-1.jpg
安里繁信候補(前列中央)を挟んでみんなでガンバロウ三唱を行い勝利に向け気勢を上げた=マティダ市民劇場

 21日に投開票が行われる第25回参議院沖縄選挙区(改選1)に立候補している安里繁信氏(49)=自民党公認、公明党、日本維新の会推薦=の「安里繁信宮古島支部総決起大会」が11日、午後7時から、マティダ市民劇場で開かれ大勢の支持者が詰めかける中、安里氏は「沖縄の声を中央に届けられるのは安里だけ。ぜひみなさんの力を貸してほしい」と述べ、支持拡大を訴えた。
[全文記事]

参院選、期日前投票始まる、初日は出足鈍く

2019/07/06 09時04分配信 - 政治・行政 -

 任期満了による第25回参院選が4日告示され、5日から期日前投票も始まったが、投票所入場券の送付の遅れもあり、初日投票者は午後5時現在で18人と低調な出足となった=写真=。
 期日前投票は市役所平良庁舎で行われており、午前8時半~午後8時まで投票可能で、21日の投開票日の前日まで受けつける。
[全文記事]

参院選 安里、高良氏が第1声

2019/07/05 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21523-1.jpg
安里繁信氏

【那覇支局】任期満了に伴う第25回参院選は4日、公示された。沖縄選挙区(改選数1)には、届け出順にいずれも新人でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=自民公認、公明、維新推薦=、「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)=無所属=、特別養護老人ホーム職員の磯山秀夫氏(72)=諸派=、辺野古商工会理事の玉利朝輝氏(60)=無所属=の4氏が立候補を届け出た。届け出は午後5時に締め切られ、7月21日の投開票に向け17日間の選挙戦に突入した。
[全文記事]

ページ移動