記事一覧

映画で学ぶ「持続可能性」 宮古島市エコアイランド推進課

2021/10/25 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25251-1.jpg
=写真=

 市エコアイランド推進課は23日、未来創造センターで「せんねんシネマ第5回」を開いた。シネマはSDGs(持続可能な開発目標)アイデアコンテスト「千年祭」の一環で、社会派映画を鑑賞し、持続可能な宮古島市について考えるもの。これまではリモート開催のみとなっており会場での実施は今回が初。この日は教育がテーマの映画を上映し「真の豊かさ」などについて参加者同士で話し合った=写真=。
[全文記事]

長生園で敬老会 利用者の健康、長寿祝う

2021/10/25 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25253-1.jpg
デイサービス利用者の健康と長寿を祝った敬老会=23日、長生園

 長生園指定通所介護事業所(久貝紀喜管理者)は23日、敬老会を開きデイサービスを利用するお年寄りたちの健康と長寿を祝った。
[全文記事]

新型コロナ宮古島市4日連続でゼロ

2021/10/24 09時03分配信 - 社会・一般 -

【那覇支局】県は23日、宮古島市で新型コロナウイルスの感染者は確認されていないと発表した。市内の感染者ゼロは4日連続。宮古病院の入院患者もゼロ。県内では新たに9人の感染が確認された。先週比36%減の16人減少し、4日連続で前週の同じ曜日に発生した新規陽性者数を下回った。県内の累計患者数は5万149人になった。
[全文記事]

天野さんグランプリ「それあたしの獲物やで」 海のフォトコンテスト

2021/10/24 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25248-1.jpg
一般グランプリの天野利哉さんの作品「それあたしの獲物やで」(実行委提供)

 2021年度宮古島海族まつり・海のフォトコンテスト(宮古島市、宮古島ダイビング事業組合主催、同実行委員会主管)は23日、オンラインでの表彰式を行った。一般の部グランプリに天野利哉さんの「それあたしの獲物やで」、準グランプリには久保山智子さんの「煌き」、ビギナーの部最優秀に伊藤一輝さんの「小さな先輩ダイバー」が選ばれた。プロカメラマンの鍵井靖章氏が審査した。
[全文記事]

新型コロナ宮古島市3日連続でゼロ

2021/10/23 09時03分配信 - 社会・一般 -

 【那覇支局】県は22日、宮古島市で新たに新型コロナウイルスの感染者はいなかったと発表した。市内の感染者ゼロは3日連続。宮古病院の入院患者はゼロ。県内では新たに14人の感染を確認した。県内の累計患者数は5万140人。
[全文記事]

婦人の主張中央大会9年ぶり宮古から県知事賞に輝く

2021/10/23 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25243-1.jpg
県知事賞を受賞した砂川さん(左)と沖縄テレビ賞受賞の猪子さん=琉球新報ホール

 【那覇支局】第53回婦人の主張中央大会(主催・県婦人連合会、琉球新報社、ラジオ沖縄、沖縄テレビ放送)が22日、那覇市の琉球新報ホールで開かれた。最高賞の県知事賞は「趣味を持って生涯楽しく」をテーマに発表した宮古地区婦人連合会の砂川寿美さん=平良=が受賞した。宮古勢の同賞受賞は2012年以来9年ぶり3度目の快挙。同会の猪子立子さん=伊良部=が沖縄テレビ放送社長賞、同会の與儀悦子さん=池間=が奨励賞を受賞した。
[全文記事]

毛髪寄付に協力を、宮古ライオンズクラブ

2021/10/22 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25238-1.jpg
=写真=

 宮古ライオンズクラブ(富山忠彦会長)は21日、同事務所で会見を開き、ヘアドネーションの協力呼びかけを行った。今年度7月より16㌢以上の毛髪受付が廃止されたことから、今後は長さ31㌢以上の寄付を募るという。
[全文記事]

歯科治療にAIロボット導入 宮古島デンタルオフィス

2021/10/21 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25232-1.jpg
モリタの担当者(左)から操作方法などの説明を熱心に聞く医院の歯科衛生士たち=宮古島デンタルオフィス、平良東仲宗根

 宮古島デンタルオフィス(本永昌代院長)は20日、AI(人工知能)によるインプラント手術時の詰めものなど補てつ物製造用ロボットを導入した。技工物輸送での離島のハンディ解消に向けたもので、国の「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業」として補助を受けた。販売元の歯科医療商社モリタの担当者によると宮古島での導入は初、県内でも少数という。
[全文記事]

漂流SUPを救助で植松さん、佐野さんに感謝状

2021/10/21 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25233-1.jpg
感謝状を贈呈された(前列左2人目から)植松さん、佐野さん=平良港湾合同庁舎

 宮古島海上保安部(野久保薫部長)は20日、平良港湾合同庁舎会議室で今年7月2日に城辺新城海岸で沖合に流されたSUPの3人を救助した植松信弘さんと佐野真希帆さんに感謝状を贈呈した。
[全文記事]

子牛平均価格63万円 10月期牛セリ

2021/10/20 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25226-1.jpg
前月に比べて価格が下がった10月期肉用牛セリ市=JA宮古家畜セリ市場

 JAおきなわ宮古地区本部(砂川隆本部長)の10月期肉用牛セリ市が19日、平良山中のJA宮古家畜セリ市場で行われ、373頭(99・73%)が落札された。このうち月齢12月以内の子牛1頭当たりの平均価格は63万2613円で前年同月比は6176円高となったが、前月比では2万6607円安となった。牝の価格が低下して全体として値下がりした。
[全文記事]

ページ移動