記事一覧

まんたに10人乗りリフト車 県内5団体が募金活動

2019/09/19 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21857-1.jpg
寄贈されたリフト車の前で笑顔のまんたの皆さんと喜久川プロジェクトリーダー(前列右から2人目)=自立生活センターまんた駐車場

 「まんたにリフト車を贈ろうプロジェクト」のリフト車贈呈記者会見が18日、市内平良西里にある自立生活センターまんた(新里聖寿、吉田晋介共同代表)で行われた。同プロジェクトリーダーの喜久川拓真さんからプロジェクトについての経緯が説明され、まんたの新里共同代表に10人乗りのリフト車(キャラバンN―V350)が寄贈された。
[全文記事]

グラウンドゴルフで交流障害者3施設200人が参加

2019/09/19 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21859-1.jpg
和気あいあいとプレイする利用者の皆さん=パイナガマ海空すこやか公園

 市内にある障がい者施設のふれあいの里、宮古福祉会、あけぼの学園の3施設交流グラウンドゴルフ大会が18日、パイナガマ海空すこやか公園で開催された。好天の下、約200人の利用者が8人ごとのチームに分かれ、和気あいあいと競技を楽しんだ。
[全文記事]

電話、ネット通信障害

2019/09/18 09時04分配信 - 社会・一般 -

 台風13号の影響による電話やインターネットの通信障害について、 NTT西日本沖縄支店 (畔上修一支店長) は17日午前9時30分時点で、 宮古島エリアで同社のサービスを利用する890件に影響が出ていると発表した。 13日に発表された障害件数1280件より390件の減だが、 その復旧の遅さに利用者の不満の声も聞かれる。
[全文記事]

敬老者の長寿盛大に祝う

2019/09/18 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21855-1.jpg
和やかなムードのなか長寿の祝福を受ける佐良浜学区=16日、伊良部公民館大ホール

 宮古島市伊良部地区の2019年度敬老会が16日、伊良部公民館大ホールで行われた。敬老者は佐良浜(北)学区が806人、伊良部(南)学区が697人で新敬老者は佐良浜学区が69人、伊良部学区が42人、最高齢者は宮国カマドさん(長浜)の110歳。会場には多くの敬老者らが出席し、和やかなムードのなか長寿の祝福を受けるとともに保育園児や婦人会などが披露した踊りを楽しんだ。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2019/09/17 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日9月16日(月)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

8小中学校で運動会、児童生徒ら躍動

2019/09/16 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21846-1.jpg
伊良部島小中学校の第1回運動会で学年特技を披露する7・8年の生徒たち=旧佐良浜小学校運動場

 宮古島市立の8小中学校で15日、運動会が開催された。熱帯低気圧の影響で一時雨が降ったものの、晴れ間の下、各校の運動場では園児や児童生徒が元気いっぱいにかけっこやリレーで競った。表現の玉入れやリズムダンス、エイサーなども披露され、大勢の保護者らを楽しませた。
[全文記事]

沖縄高専の実験教室、科学の魅力を体験

2019/09/16 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21848-1.jpg
簡易フライトシミュレーターを体験する子どもたち=JTAドーム宮古島

 沖縄工業高等専門学校(安藤安則校長)は15日、JTAドーム宮古島で日本トランスオーシャン航空(JTA)と共催の、「わくわくチャレンジ実験教室」(協力・国際海洋環境情報センター)を開催。科学をテーマとした実験・体験プログラムが実施され、参加した多くの子どもたちが科学の魅力に触れて楽しいひと時を過ごした。
[全文記事]

とっとこ保育園の園児ら、祖父母と交流

2019/09/16 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21849-1.jpg
おじいちゃんも自慢の三味線演奏を披露した=とっとこ保育園

 とっとこ保育園(垣花昭子園長)で14日、おじいちゃん、おばあちゃんを招いた敬老の日の集いが同園で催され、園児たちと職員が多彩な出し物で長寿を祝うと、おじいちゃんは三味線演奏で応えるなど、和やかに世代を超えた交流を楽しんだ。
[全文記事]

入所者57人の長寿祝う

2019/09/15 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21841-1.jpg
「かきやで風」の踊りを楽しむ入所者の皆さん=13日、国立療養所宮古南静園

 国立療養所施設宮古南静園(知念一園長)で13日、2019年度敬老祝賀会が開催された。
 同園の職員や家族が駆け付け入所者57人の健康長寿を祝った。自治会や市からは祝い金や記念品が贈呈された。
[全文記事]

住民挙げて綱引き

2019/09/15 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21844-1.jpg
老若男女力を合わせて綱を引く=13日、狩俣自治会

 十五夜の日の13日、狩俣自治会(池間豊会長)で毎年恒例の十五夜祭りが開かれ、メインの東西大綱引きに加え、子どもエイサーや民謡ショーなどが行われ、満月夜の下で大いに賑わった。
 同祭りは県道230号沿いの狩俣小学校前から狩俣マッチャーズ前までの約200㍍を通行止めにして開催。青年会や婦人会、老人クラブ、子ども会など自治会住民こぞって参加。観光客も大勢訪れ開かれた。
[全文記事]

ページ移動