記事一覧

生鮮食品が品薄 悪天候で貨物入らず

2020/12/06 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23816-1.jpg
精肉や乳製品コーナーは特に品切れが目立っていた=市内のスーパーマーケット

宮古島地方は大陸高気圧に伴う寒気や気圧の谷の影響で悪天候が続き貨物船が相次いで欠航しており、市内のスーパーやコンビニエンスストアでは商品が全体的に品薄状態となっている。特に乳製品、精肉などの生鮮食品の棚は空きが目立ち、5日、各スーパーには空いたスペースにお詫びのお知らせの紙が置かれた光景が多く見られた。
[全文記事]

新型コロナ園児1人が感染、8日まで臨時休園

2020/12/05 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23810-1.jpg
新型コロナウイルス感染で平一幼稚園の臨時休園を発表する宮國教育長(中)=城辺庁舎2階

 宮古島市教育委員会(宮國博教育長)は4日、市立平一幼稚園に在籍する園児1人の新型コロナウイルス感染症の陽性反応が判明したとして、8日までの5日間程度、臨時休園すると発表した。園児の保護者が濃厚接触者として1日にPCR検査を受けて3日に感染が確認され、園児も同日夕のPCR検査で陽性が分かった。園児は3日朝に登園したが、正午前には帰宅させたという。職員や他の園児との濃厚接触状況について保健所が調査しているという。同園は1日現在で園児55人、職員8人が勤務している。小中学校も含めて子どもの感染による臨時休業は初めて。
[全文記事]

人権週間がスタート、街頭啓発活動で理解求める

2020/12/05 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23811-1.jpg
買い物客に人権週間のリーフレットなどを配る黒島さん(左)=Aコープ上野店

 2020年人権週間が4日から始まり、那覇地方法務局宮古島支局(比嘉榮一支局長)と宮古島人権擁護委員協議会(川満忍会長)はスーパーマーケットなどで街頭啓発活動を行った。買い物に訪れた市民にマスク付きのリーフレットなどを配付し、週間をピーアールした。10日までの期間中、全国一斉特設人権相談や人権パネル展などを行っていく。
[全文記事]

松堂寛さん(旧城辺町議)に叙勲

2020/12/05 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23814-1.jpg
高齢者叙勲伝達で(左から)友利さん、大作さん、松堂さん、山里議長=市議会応接室

 旧城辺町議会議員を務めた松堂寛さん(88)=城辺長間=に対する高齢者叙勲伝達式が4日、市役所平良庁舎の市議会で行われ、山里雅彦議長が旭日単光章の勲記と勲章を松堂さんに手渡した。長女の友利康子さん、孫の松堂大作さんが同行した。
[全文記事]

新型コロナ感染で宮古島市内幼稚園が臨時休園

2020/12/04 14時20分配信 - 社会・一般 -

 宮古島市教育委員会(宮國博教育長)は4日、市内の幼稚園に在籍する園児が新型コロナウイルス感染症の陽性反応が判明したとして、8日までの5日間程度、臨時休園すると発表した。園児の保護者が濃厚接触者としてPCR検査を受けて3日に感染が確認され、園児も同日夕のPCR検査で陽性が分かった。園児は3日の午前中は登園しており、職員や他の園児との濃厚接触状況について保健所が調査しているという。

インフル予防接種助成1.3億円計上/市議会文教委

2020/12/04 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23805-1.jpg
付託された議案を審査する市議会文教社会委員会=平良庁舎5階

 宮古島市議会(山里雅彦議長)の12月定例会は3日、総務財政、経済工務、文教社会の常任委員会が開かれ、再審査1件を除いて付託された全議案を採決し、可決した。文教社会(下地信広委員長)で垣花和彦生活環境部長は、新型コロナウイルス感染症が流行する中、今冬のインフルエンザを抑え込もうと全市民を対象とした予防接種費用助成について、一般会計補正予算に計上した5342万円を含め総額1億3011万円となると説明した。
[全文記事]

新型コロナ宮古島市2日連続ゼロ、県は49人

2020/12/04 09時04分配信 - 社会・一般 -

 沖縄県は3日、県内で新たに49人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。累計は4447人。1日当たりの新規感染者二桁は68日連続。居住地が宮古島市の発生は2日連続ゼロ。入院中は4人(軽症3人、無症状1人)。
[全文記事]

第11回税に関する絵はがきコンクール入賞作品紹介

2020/12/04 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23808-1.jpg
最優秀賞・北小6年・吉田百花

 2020年度第11回税に関する絵はがきコンクール(宮古法人会主催)の入賞者7人がこのほど決まった。
[全文記事]

島民の健康状態計測~宮古島市と沖縄セルラー

2020/12/03 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23802-1.jpg
手首に着けたスマートウォッチを掲げ、プロジェクトの応募を呼びかける下地市長(左)と菅副社長=市役所平良庁舎

 沖縄セルラー電話(湯淺英雄社長)は7日から宮古島在住者を対象に「第2回宮古島健康プロジェクト」を開始する。スマートフォンのアプリやスマートウォッチを活用し対象者の健康状態の計測を行い、健康意識の向上を図る目的で実施。また、2日から募集が始まる来年1月4日から2月28日までの60歳以上対象のプロジェクトでは200人に同社から最新スマートウォッチが無償で提供される。
[全文記事]

人命救助で5人に感謝状

2020/12/03 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23803-1.jpg
受賞者した(前列左から)佐々木さん、新城利樹さん、勇磨さん、(後列左から2人目)八ッ橋さん、(同3人目)平良さん=1日、宮古島警察署

 宮古島警察署(田場義浩署長)は1日、10月に市内の海岸で起きた2件の水難事故において、水難者の救助活動に尽力した5人の功績を称え感謝状を贈呈した。受賞したのは八ッ橋京一郎さん(25)、平良嘉啓さん(59)、佐々木一晃さん(53)、新城利樹さん(35)、と新城勇磨さん(29)の兄弟。それぞれ宮古島でマリンレジャーの仕事に従事している。
[全文記事]

ページ移動