記事一覧

台風の影響で一時1500世帯停電 沖電が復旧作業

2021/07/23 09時04分配信 - 社会・一般 -

 沖縄電力によると22日、台風6号の影響で市内の一部で停電が発生した。午後3時現在の停電戸数は1530戸だったが、1時間後には70戸と大幅に減少。遠隔操作などで復旧作業を行い持ち直し、17時現在で被害は広がっていない。台風は今後、速度を遅め市内に接近。市内は暴風域に入ると見られることから、同社広報担当は今後の状況に備え注視するとした。
[全文記事]

台風6号、非常に強い勢力で接近 速度遅く長時間影響恐れ

2021/07/22 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24822-1.jpg
暴風警報の発表に伴い通行止めとなる伊良部大橋=平良久貝

 強い台風6号の接近に伴い宮古島地方気象台は21日午前6時13分に宮古島市、午後0時6分には多良間村に暴風警報を発表した。今後は発達しながら宮古島の東海上を西に進み、23日にかけて非常に強い勢力で接近する見込み。進行速度が遅く、暴風の影響が長時間続く恐れがある。台風の影響により宮古空港などを発着する航空便は全て欠航し、引き続き22日も全便欠航の予定、伊良部・池間・来間の3大橋は通行止めとなり、宮古島市と多良間村では避難所が開設された。
[全文記事]

スーパーなどで品切れ 入荷は25日以降の見込み

2021/07/22 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24824-1.jpg
生鮮食品の棚はほとんどが売り切れで空になっていた=サンエーショッピングタウン宮古食品館

 台風6号の接近で貨物船が欠航になり、停電などに備え多くの市民が食料品を買いだめしていることから、市内のスーパーやコンビニエンスストアでは多数の品物が欠品になっている。関係者によると、貨物船が入港するのは早くて25日の見込みという。
[全文記事]

空海路全便欠航 空の便4000人以上に影響

2021/07/22 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24825-1.jpg
宮古空港では欠航による航空券手続きで訪れる人も少なく閑散としていた=21日午前、受付カウンター

 宮古地区では21日、台風6号の接近に伴い空路海路ともに全便欠航となり、利用客に大きく影響を与えた。宮古、下地島の両空港では同日、計4000人以上の客足に影響。22日から始まる4連休への影響は避けられず、コロナ禍で低迷する観光業にはさらなる打撃となると予想される。この日の午前、宮古空港は欠航に伴う予約の振り替えで訪れた一部利用者らを除き人影はまばらで閑散としていた。
[全文記事]

市民、台風対策に追われる 店舗ではネット張り

2021/07/22 09時01分配信 - 社会・一般 -

 台風6号が宮古島へ接近し暴風警報が発令された21日午前、市内の店舗や家屋の多くでは、すでに暴風対策のネットが張られたり、シャッターや網戸が閉じられたりするなど暴風対策が講じられた様子が見られた。低速のため数日は悪天候が続くと予想されることから、一部では同日も対策に追われる市民の姿もあった。
[全文記事]

多くの観光客が帰路急ぐ 台風接近で空港混雑

2021/07/21 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24821-1.jpg
旅行を切り上げ帰路につく観光客が多数詰めかけた=宮古空港

 台風6号の接近に伴い20日、宮古空港には旅行を切り上げようと振り替え便の手続きに多数の観光客が押し寄せ混み合っていた。空の便では午後の宮古―那覇便を中心に宮古空港で14便が欠航し、下地島空港では宮古―那覇便2便が欠航となった。影響を受けたのは合計で588人。航路では宮古と多良間を結ぶ便が全便欠航、大神航路は午後3時台の2便が欠航した。21日は空路海路とも全便欠航の予定となっている。
[全文記事]

台風に備え船陸揚げ 各地の漁港などで対策

2021/07/20 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24812-1.jpg
台風接近に備えて船舶を陸揚げする作業を行う関係者=下里船溜まり

 宮古島地方に接近する台風6号に備え、各地の漁港や港湾では被害防止のための対策が行われている。19日午前、荷川取漁港、下里船溜まりでは、漁師やダイビング事業者らが船舶の陸揚げや固定する作業に追われる姿が見られた。
[全文記事]

アララガマ市、初日盛況 飲食店、市民から喜びの声

2021/07/20 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24814-1.jpg
親子連れなど多くの市民で盛り上がった夕方「アララガマ市」初日=市役所保健センター前

 宮古島市(座喜味一幸市長)が企画した夕方「アララガマ市」が19日始まり、仕事を終えた市役所職員の他、親子連れなど多くの市民が訪れ賑わいを見せた。長期間の時短要請を出されている飲食店からは、市の支援に対する感謝の声が、外出自粛が続く市民からは活気あるイベントを楽しむ声が聞かれた。期間は緊急事態宣言終了までを予定。台風6号が宮古に接近しており、暴風警報が発令された場合には中止、強風の場合には各店舗の判断によるという。
[全文記事]

宮古島に人気レストラン しろくまカフェきょうオープン

2021/07/18 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24806-1.jpg
店舗外観=しろくまカフェ in MIYAK

 テレビアニメ「しろくまカフェ」公認のカフェレストラン「しろくまカフェ in MIYAKOJIMA」(運営・オーシャンフロント、廣瀬佳正代表)がきょう18日、平良久貝にグランドオープンする。作品の世界観を再現した内装やキャラクターを表したメニューが楽しめるほかオリジナルグッズも販売する。
[全文記事]

沖への強い流れに注意を 市水難事故防止推進協

2021/07/18 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24809-1.jpg
同協議会の宮古島署當銘地域課長(前列左から3人目)ほか海上保安部横手交通課長(左端)らがビーチ利用者らに声掛けを行った=17日、新城海岸

 本格的な夏の海水浴シーズンを前に宮古島市水難事故防止推進協議会(会長・座喜味一幸市長)は17日、水難事故防止合同パトロールを行った。同日、市や消防本部、宮古島警察署、宮古島海上保安本部の職員ら計11人が同行した。参加者らは新城海岸、イムギャーマリンガーデン、中の島の3カ所でビーチ利用者らに注意を喚起するリーフレットを配布した。
[全文記事]

ページ移動