記事一覧

「旧七夕」で墓掃除、先祖の霊に旧盆を報告

2018/08/18 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19866-1.jpg
「旧七夕」で墓掃除に汗を流す家族ら=平良袖山墓地公園

 旧暦7月7日の 「七夕」 となった17日、 宮古各地の墓地には家族や親族が訪れ、 墓の周辺に生い茂った草木を刈り取り、 ゴミを拾い集める作業に汗を流す光景が見られた。 墓の掃除は旧盆 (今年は23~25日) を先祖の霊に案内するほか墓を建てたり、 修理や引っ越し、 改葬などが行われる日とされている。
[全文記事]

新潟県板倉区・城辺地区児童交流はじまる

2018/08/18 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19864-1.jpg
交流事業に参加し歓迎を受けた板倉区の児童たち=城辺公民館

 宮古島の農民を苦しめ続けた人頭税廃止運動に尽力した新潟県板倉区出身の中村十作の縁で始まった新潟県上越市板倉区・宮古島市城辺地区児童交流が今年で25回目を迎えた。 城辺地区の児童らが17日午後に来島した板倉区の児童と引率の教諭らを迎え、 3泊4日の交流が始まった。 児童たちは自己紹介し、 楽しい交流や人頭税学習などに胸を膨らませた。
[全文記事]

宮古島市公共下水道 17年度加入率は73・5%

2018/08/17 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19863-1.jpg
市浄水管理センター内に整備されている水処理施設=平良荷川取地先

 宮古島市上下水道部下水道課はこのほど、 公共下水道事業の2017年度整備状況をまとめた。 加入率 (水洗化率) は73・5%と前年度比0・5%減少した。 平良市街地で進められている道路拡幅工事や区画整理事業に伴う民間住宅の建て替えや新築、 さらには貸家需要の増加などでアパート建築が増えていることもあり、 17年度はほぼ横ばいとなったものの下水道への接続は70%台を維持しており、 今後も枝線工事の進ちょくに伴って増えると見られる。
[全文記事]

降雨続く中、レインリリーの鮮やかな花が咲き始める

2018/08/17 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19862-1.jpg
雨模様の中で桃色の花を咲かせるゼフィランサス=平良西仲宗根

 湿った空気や台風接近などの影響で雨模様が続く中、 「レイン・リリー」 の愛称で知られる球根草花のゼフィランサス (ヒガンバナ科) が咲き始めた。 球根が雨で潤うと咲くといわれており、 各地の道路沿いなどに植栽された桃色や黄色、 白色などが一斉に咲いている。
[全文記事]

市内各地の道路沿い タコノキに果実と雄花

2018/08/17 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19861-1.jpg
果実をつけるタコノキの雌の木=平良西仲宗根の市道沿い

 海岸などで見られるアダンと同じ仲間で、 道路沿いの植樹帯に植えられているタコノキ (同科名) が、 8月に入って雄花を咲かせ、 実がつくようになった。 綿状の雄花は匂いを放つためか、 ミツバチなどの虫が群がっているのが見られる。
[全文記事]

琉球フロッグス派遣で久松中2年の城間さん意気込み

2018/08/17 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19858-1.jpg
渡米研修への意気込みを語った城間海月さん (前列中央) ら10期生=15日、 県庁

【那覇支局】起業家精神を身に付けたビジネスリーダーを育成するRyukyuFrogs (琉球フロッグス) の第10期生6人による米国シリコンバレー派遣直前記者会見が15日、 県庁記者会見室で行われた。 宮古からメンバー入りした城間海月さん (久松中2年) は 「学校の授業にスマホのアプリを活用し、 生徒が主体的に学ぼうとするサービスを考えたい」 と自身の起業プランに触れながら、 「チーム内や現地の人たちとコミュニケーションを大切にして自分を変えていきたい」などと意気込みを語った。
[全文記事]

農林水産物流通不利性解消支援事業で講演会

2018/08/17 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19857-1.jpg
ネット販売を活用した経営などについて講演する宮川さん=市中央公民館研修室

 2018年度農林水産物流通条件不利性解消支援事業として16日、 市中央公民館で熊本県戸馳島の洋ラン農家宮川将人さん (宮川洋蘭専務) がネット販売の取り組みについて講演。 離島や遠隔地でもインターネットを活用して販路を拡大していった経験を紹介し、 生産者の強みを生かすことなどを呼びかけた。
[全文記事]

県警逮捕術で優勝、宮古署の金城巡査

2018/08/16 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19853-1.jpg
県警逮捕術大会女子個人の部で優勝し笑顔を見せる金城巡査=宮古島警察署

 このほど那覇市の県立武道館で行われた 「第41回県警逮捕術大会」 で宮古島警察署 (前花勝彦署長) 地域課所属の金城麻美巡査 (22) が女子個人で優勝した。 女子個人戦には県警本部の各所属、 各警察署の代表17人が出場しトーナメント戦で戦った。 優勝した金城巡査は 「優勝できると思ってなかったが署の先輩も喜んでくれて実感した。 うれしい」 などとはにかんだ。
[全文記事]

障がい者雇用語り合う、企業が実践意見交換会

2018/08/16 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19851-1.jpg
障がい者雇用の実践について報告する企業の代表者たちとそれに耳を傾ける参加者ら=JTAドーム宮古島

 2018年度障がい者雇用等企業実践意見交換会 「働く仲間を増やしませんか~どうしてますか?障がい者雇用」 (主催・宮古島市自立支援協議会就労支援部会) が15日、 JTAドーム宮古島で開催された。 企業が障がい者雇用状況について報告し、 理解を深めた。
[全文記事]

「特殊詐欺にご用心」年金支給日に注意喚起

2018/08/16 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19850-1.jpg
=写真=

 宮古かぎすま安全なまちづくり推進協議会 (会長=下地敏彦市長) は年金支給日の15日、 平良下里の沖縄銀行宮古支店で特殊詐欺防止チラシを配布し、 注意を呼びかけた=写真=。 来店した客らは架空請求詐欺などの被害に遭わないよう気を引き締めている様子だった。
[全文記事]

ページ移動