記事一覧

沖縄戦調査住民視点立つ、平良図書館歴史文化講座

2017/08/19 21時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17671-1.jpg
戦争証言集の調査などについて話をする仲宗根さん=12日、 市立平良図書館北分館

 宮古島市立平良図書館は2017年度、 宮古の歴史と文化についての講話を行うことで市民が広く郷土について関心を深め、 地域を見直す機会にしてほしいと 「郷土の歴史と文化」 講座を行っている。 7月からの講座では専門家が調査した資料や文献などを示しながら解説。 12日の講座 「沖縄戦・宮古の証言集を読む」 では仲宗根將二さん (宮古郷土史研究会顧問) が 「沖縄懸史」 の戦争証言集宮古編に携わった経緯を説明し、 本土復帰をはさんだ調査では 「県の観点に基づき、 軍よりも県民の動向を重点的に捉え、 住民の視点に立ったものをより多く収録した」 と述べた。 図書館職員は沖縄懸史や平良市史から抜粋した住民の証言集を朗読した。
[全文記事]

平良下里の放置車両を現地調査、改善を求める

2017/08/19 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17660-1.jpg
現地調査で放置された車両を確認する参加者=平良下里

 平良下里の字有地に廃棄されたと思われる自動車が長期間放置されていることを受け、 宮古島市や宮古保健所、 宮古島地区防犯協会は18日、 現地調査を行った。 この場所は昨年も自動車の撤去を求めたが改善されてなく、 市では再度協力を求めていく方針。 関係者によると廃車内で遊ぶ子どもも目立ち、 事故や非行の温床になる恐れがあると指摘する。
[全文記事]

アカバタカップ表彰式、田名美星くんが優勝

2017/08/19 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17659-1.jpg
魚をたくさん釣り上げて充実した表情を浮かべる参加者たち=佐良浜漁港

 第1回前泊武虎杯AKABATA CUPフィッシングコンペティション佐良浜 (主催・同実行委員会) の表彰式・抽選会が18日、 佐良浜漁港で行われた。 2日間、 釣りを楽しみながら交流を深めた参加者たちが同大会長の前泊武虎君 (6歳) から表彰状を手渡されたほか、 抽選会で様々な商品を当てた。 第1回大会は田名美星君 (佐良浜中1年) が優勝した。
[全文記事]

市農水部土地改良区 地下ダム適正かん水を

2017/08/18 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17657-1.jpg
水位低下で水がなくなった福里地下ダムの水位水質監視施設=城辺福里

 まとまった雨が降らず干ばつ傾向が続く中、 宮古島市農林水産部と宮古土地改良区は17日、 地下ダムの使用水量が計画を上回っていることから農家に節水を呼びかけた。 適正な量のかん水、 曜日等の順守、 余力のあるほ場でのローテーション延期などに協力を求めた。 水位低下に伴う取水制限の必要性から、 ピンフ岳ファームポンド (FP) と仲尾峰FPでは夜間断水を実施。 今後も計画使用水量を超えた地区では夜間断水など給水を制限していく。
[全文記事]

環境省、平良港でヒアリ調査 トラップ100個設置

2017/08/18 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17656-1.jpg
強毒性のヒアリ生息確認のための粘着トラップを設置する那覇自然環境事務所の職員ら関係者=平良港第2ふ頭

 今年6月に強毒性を有する南米原産の 「ヒアリ」 (火蟻) が国内で初確認されたことを踏まえ、 環境省が8月に入ってから全国68港湾を対象に実施している調査が17日、 平良港で行われ、 同省那覇自然環境事務所が管理者の宮古島市港湾課、 沖縄総合事務局平良港湾事務所の協力で粘着トラップを設置した。 3日後に回収し、 分析する。 県内では7月4日に那覇新港で調査されたが、 生息は確認されていない。
[全文記事]

各地で通り雨降る キビ畑には水たまりも

2017/08/18 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17655-1.jpg
発達した積乱雲による通り雨で水が溜まったサトウキビ畑=平良添道

 宮古島地方は17日、 発達した積乱雲の影響により各地で通り雨が降った。 気象台の降水量としては宮古空港で6㍉ (午後3時~4時) が観測されたのみだったが、 少雨傾向で干ばつが続く中、 水溜まりのできるサトウキビ畑もあった。
[全文記事]

飲酒運転防止インストラクター講座修了者と意見交換

2017/08/18 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17653-1.jpg
大城署長 (後列右) と飲酒運転防止インストラクターの資格を取得した受講生ら=宮古島警察署

 宮古島警察署 (大城辰男署長) で17日、 昨年9月から12月までの間に行われたアルコール薬物問題全国市民協会 (ASK) が認定する 「飲酒運転防止インストラクター」 の養成講座の修了者との意見交換会が行われた。 修了した同署の署員や島内の各企業の職員らが参加し、 同署管内での飲酒運転検挙状況などの説明を受けるとともに、 飲酒運転根絶へ向けて各自がそれぞれの企業や地域で活動していくための情報交換などを行った。
[全文記事]

城辺地区交流事業で新潟県板倉区児童らを歓迎

2017/08/18 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17652-1.jpg
新潟県上越市板倉区の児童 (前列) と城辺地区ホームスティの児童たち=城辺公民館

 2017年度新潟県上越市板倉区・宮古島市城辺地区児童交流事業が17日、 板倉区の児童らを迎え、 城辺地区で始まった。 同日午後5時頃から城辺公民館で行われた歓迎会では児童らが自己紹介やホームスティ受け入れの家族らと対面し、 4日間の交流に胸を弾ませていた。
[全文記事]

インドシクンシが芳香放ち花咲かせる 10月ごろまで

2017/08/17 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17648-1.jpg
可愛らしい花を咲かせるインドシクンシ=市内平良東仲宗根

 連日のように真夏日が続く中、 各地に植栽されている常緑つる性低木のインドシクンシ (同科) が白色や桃色、 赤色に染まった可愛らしい花を咲かせている。 10月ごろまでが見ごろ。
[全文記事]

第27回児童生徒平和メッセージ展 仲宗根さんら表彰

2017/08/17 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17647-1.jpg
表彰を受け、 喜びを見せる (左から) 高吉さん、 上原さん、 仲宗根さん、 友利さん=14日、 県庁

【那覇支局】第27回児童・生徒の平和メッセージ展 (主催・沖縄県、 県平和祈念資料館主管) の表彰式が14日、 県庁県民ホールで行われた。 入賞230点のうち最優秀賞、 優秀賞の受賞者40人が対象で、 宮古からは詩部門最優秀賞で、 6月23日の沖縄全戦没者追悼式で 「平和の詩」 朗読を行った上原愛音さん (宮古高校3年) をはじめ、 図画部門最優秀賞の仲宗根莉愛さん (上野中3年)、 同優秀賞の友利綺良さん (鏡原小6年)、 詩部門優秀賞の高吉亜季さん (宮古高校3年) が表彰を受けた。
[全文記事]

ページ移動