記事一覧

「心豊かなふるさとづくり」で8個人1団体を表彰

2018/02/23 21時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18789-1.jpg
美化活動や親切運動が評価された受賞者ら=市中央公民館

 第12回心豊かなふるさとづくり表彰式 (主催・宮古島市市民運動実践協議会) が23日、 市中央公民館2階研修室で行われた。 クリーン・グリーン・グレイシャスの3部会で美化活動や親切運動活動など実践で評価を受けた8個人1団体が表彰された。 クリーン賞は長田克子・宮城敏郎さん、 緑の街角賞は荷川取秀一さんら4人が受賞。 親切運動活動賞は上地力さんと根間貞倶さんが選ばれた。 会場には関係者が参加し、 受賞者らを祝福した。
[全文記事]

宮古土地改良区総代選挙で103人に当選証書

2018/02/23 21時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18788-1.jpg
與那覇選管委員長から当選証書を付与される総代=七原公民館

 任期満了に伴う宮古土地改良区総代選挙の当選証書付与式が23日、 七原公民館で行われた。 今回の選挙では平良・城辺・上野・下地の12選挙区の定数 (103) と同じ人数が立候補を届け出したため、 無投票で103人が当選。 宮古島市選挙管理委員会の與那覇巖委員長から当選証書が手渡された。 任期は4年間。
[全文記事]

JTAが桃の花を市内23カ所の施設・団体に贈呈

2018/02/23 21時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18785-1.jpg
波照間支社長 (中央左) らから桃の花を受け取る園児たち=あさひっ子保育園

 日本トランスオーシャン航空 (JTA) 宮古支社 (波照間弘光支社長) は、 市内23カ所の施設や団体に岡山県の桃の花を贈呈している。 このうち23日には波照間支社長らがあさひっ子保育園を訪れ、 園児たちに桃の花を直接手渡した。 園児たちは 「きれいな花」 「大好き」 など口々に喜びを表していた。
[全文記事]

第1子から交付へ、出産祝い金の対象拡大

2018/02/23 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18782-1.jpg
18年度から新たに出産祝い金の対象が拡大される=市役所平良庁舎

 宮古島市 (下地敏彦市長) は2018年度から、 これまで第3子以降の出生時に交付していた出産祝金対象を第1子まで拡大する。 出産祝金交付事業は新年度予算案に1920万円を計上しており、 3月2日に開会予定の市議会3月定例会で可決されれば、 4月1日以降に生まれた子どもが対象となる。 市では4月から始まる子どもの医療費窓口無料化 (現物給付) などと併せて子育て世代の支援を強化したいとしている。
[全文記事]

完工時期の労災防止を、建設現場パトロール

2018/02/23 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18780-1.jpg
合同パトロールでは工事現場で担当者から説明を受けた=平良西里

 建設業労働災害防止協会沖縄県支部宮古分会 (長田幸夫分会長) は22日、 市内の商業施設建築工事現場などで2017年度末建設現場合同パトロールを行った。 宮古労働基準監督署の宮國浩署長を始め会員多数が島内各地の工事現場を巡回し労働災害防止対策に取り組んだ。
[全文記事]

新里孝行さん緑十字銀章、交通栄誉賞を報告

2018/02/23 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18778-1.jpg
大城署長 (右から) に受賞を報告した新里さん、 池間さん、 福里さん=宮古島警察署

 長年にわたって交通安全および交通安全秩序の確立に寄与し、 宮古島地区交通安全協会長に就任後は高齢者の運転免許証自主返納制度の浸透を図るべく活動をしていることが認められ、 交通栄誉賞 「緑十字銀章」 を受賞した新里孝行さんら3人が22日、 宮古島警察署 (大城辰男署長) で受賞報告を行った。 受賞者らはそれぞれ感謝を述べるとともに今後の地域の交通安全活動に決意を新たにした。
[全文記事]

折り紙ヒコーキ県予選で平安山・山里くん優勝

2018/02/23 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18777-1.jpg
折り紙ヒコーキ全国大会県予選の優勝を報告した平安山くん (前列左から2人目)と山里くん(同3人目)ら=市役所城辺庁舎

 第1回JAL折り紙ヒコーキ全国大会の沖縄地区予選に出場し、 優勝を果たした平安山莞吹君 (小学生の部 城辺小5年) と山里温夢君 (一般・中学校の部・鏡原中2年) が22日、 宮國博教育長に報告した。 2人は県予選を振り返り、 支えてくれる人たちに感謝しながら 「全国大会では優勝を目指して頑張りたい」 と意欲を見せた。
[全文記事]

消火、救難の連携確立へ28日宮古空港で合同訓練

2018/02/22 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18774-1.jpg
今月28日の総合訓練について開かれた連絡協議会=宮古空港管理事務所

 宮古空港緊急計画連絡協議会 (会長=下地敏彦市長) が21日、 同空港管理事務所で行われ、 今月28日に実施する2017年度宮古空港航空機事故・消火救難総合訓練について確認した。 訓練には空港や航空会社、 消防、 警察、 自衛隊、 医療、 行政など関係19団体が参加し、 航空機事故を想定した消火及び救難、 医療救護活動の連携などの確立を目的に行われる。
[全文記事]

間近でみる飛行機に興奮 保育園児が機体見学

2018/02/22 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18773-1.jpg
間近で飛行機を見学し、 機体の前で記念撮影する園児たち=宮古空港

 あさひっ子保育園 (仲間亮二園長) の4、 5歳児が21日、 宮古空港で飛行機の機体見学を行った。 園児たちは間近で見る機体の大きさに興奮を隠しきれない様子ではしゃいでいた。 見学後には1階ロビーでエイサーを披露した。
[全文記事]

認知症サポーターキッズサポ作品で平良さん受賞

2018/02/22 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 18772-1.jpg
下地市長 (中央右) に受賞を報告する平良さん (同左)と濱川成共教頭 (右)、 下地真喜子教諭=市役所平良庁舎

 全国キャラバン・メイト連絡協議会 (菅原弘子代表) 主催の認知症サポーターキャラバン 「キッズサポーター作品」 で表彰を受けた市立狩俣中学校 (宮國勝也校長) 1年の平良りんさんが21日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、 受賞を報告した。 宮古での受賞は初めてという。
[全文記事]

ページ移動