記事一覧

宮古島調理師会、陰性証明提示などを市長に訴え

2021/06/25 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24705-1.jpg
座喜味市長(手前左から3人目)に嘆願書を渡す砂川会長(同2人目)ら宮古島調理師会の会員ら=市役所応接室

 宮古島調理師会の砂川英輝会長らは24日、市役所に座喜味一幸市長を訪ね、コロナ禍で甚大な打撃を受ける飲食業の休業、自粛期間がこれ以上延長されないよう5項目を嘆願した。座喜味市長は時短営業や休業など、これまでの協力に感謝を示し可能な限り支援していくと述べ、市観光商工課から7月1日以降の集団ワクチン接種で飲食業従事者も優先する方向を示した。
[全文記事]

PDエアロスペース、宇宙港事業で共同事業体設立

2021/06/23 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24694-1.jpg
会見を行う緒川代表(右から3人目)=浦添市

 【那覇支局】県の下地島空港及び周辺用地の利活用事業で宇宙港事業を展開しているPDエアロスペース(愛知県)が22日、浦添市の協力会社内で会見を行い、事業を展開するために「下地島宇宙事業推進コンソーシアム」を設立したことと、第三者割当増資によって約3億9000万円を追加調達したことを発表した。コンソーシアムには16社が参加しており、それぞれの事業領域を生かして宮古圏の地域振興や宇宙産業を促進していく。また、豊田通商やよしもと統合ファンドと個人投資家4人が同社に出資を行ったことも明かされた。
[全文記事]

沖縄公庫宮古支店、過去最大177億円超融資

2021/06/18 09時04分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24667-1.jpg
=写真=

 沖縄振興開発金融公庫宮古支店(嶺井忍支店長)の2020年度融資実績が前年度比257・9%増の1269件、融資額が397・5%増の177億5900万円で件数、金額ともに過去最大となった。17日、同支店で嶺井支店長が発表した=写真=。新型コロナウイルス感染症関連特別窓口の設置後に融資相談が相次ぎ、同年4月からの3カ月間で融資決定金額が100億円に達したという。使途別では設備投資マインドの低下で、運転資金が全体の9割を占めた。
[全文記事]

南西楽園リゾート、城辺友利でリゾート開発へ

2021/06/17 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24661-1.jpg
協定書を持つ三國常務(左)と花城会長=仲原公民館

 南西楽園リゾート(高橋洋二代表)は16日、城辺友利でのゴルフ場を中心としたリゾート開発、「(仮称)保茶根カントリークラブ事業」を発表し、仲原自治会(花城栄三会長)と開発基本協定を締結した。同事業はホテル13棟、戸建てヴィラ46棟などで総室数1726室の大規模な計画。開発許可申請、環境アセスメントなどを進め、2025年度中の開発着手、27~28年度にかけ順次開業を見込んでいる。
[全文記事]

フードドライブ、食品寄付2千個超える

2021/06/17 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24663-1.jpg
1月現在の伊良部郵便局内フードボックス

 宮古島市内12郵便局にフードボックスを設置し、食品寄付を募るフードドライブ事業に集まった食品が、開始日の2020年10月9日から5月31日までの約8カ月間で計2104個、総重量約578㌔となったことが15日分かった。5月分だけでも246個の67㌔。当初から担当者らの想定を上回る高実績だったが、現在も寄付数が減少せず安定していることから、市民の協力が続いていることがうかがえる。
[全文記事]

宮古労基署、労働保険年度更新は来月12日まで

2021/06/17 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24665-1.jpg
労働保険の更新を呼び掛ける津田署長=宮古新報社

 宮古労働基準監督署の津田太郎署長は16日、宮古新報社を訪れ、2021年度労働保険年度更新及び労働保険料等の納付猶予について紹介し、市内事業者に向け申告書などの早期提出を呼び掛けた。
[全文記事]

島の駅みやこ、天候に恵まれマンゴー豊作期待

2021/06/12 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24644-1.jpg
建国式の試食で宮古島産マンゴーのおいしさをPRする大統領に就任した吉井会長(中央)=島の駅みやこ

 パラダイスプラン(西里長治代表)が運営する平良久貝の島の駅みやこで、宮古島産マンゴーのブランド化と消費拡大に向けた恒例の「マンゴー共和国2021」が11日から始まった。市内各地で収穫が始まっているが、今年は天候に恵まれて豊作が期待され、品質も良好だという。期間中の売上高は前年比20%増の1億2000万円を目標にしている。出荷のピークや7月15日「マンゴーの日」に合わせて特売などのイベントも予定している。
[全文記事]

モズク来間島株が有望 栽培漁業推進協

2021/06/09 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24626-1.jpg
20年度事業報告などを承認した栽培漁業推進協議会総会=市役所

 2021年度宮古地区栽培漁業推進協議会(会長=座喜味一幸市長)総会が8日、市役所で行われ、来間島周辺で採集したモズクの培養株の品質や収量などが有望なことから、養殖の主力品種とする方向で調査、検討していくことを確認した。20年度はヒメジャコなどで種苗生産方法の改良により、生産量が大幅に増加したことが報告された。
[全文記事]

農作物の盗難防げ 一斉パトロールを展開

2021/06/09 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24627-1.jpg
主催した就農青年クラブ田村会長(後列中央)と一斉防犯パトロール関係者ら=県宮古合同庁舎八重干瀬ホール

 農作物の盗難被害を防止しようと、宮古地区就農青年クラブ連絡協議会(田村快会長)は8日、2021年度「農業生産に係る一斉防犯パトロール」の出発式を県宮古合同庁舎前で実施した。出発式にはマンゴー研究クラブをはじめ、宮古島警察署や宮古島地区防犯協会などが参加した。
[全文記事]

観光協会、感染予防品残り232件

2021/06/08 09時05分配信 - 産業・経済 -

 宮古島観光協会(吉井良介会長)が市の委託を受けて実施している観光関連事業者への新型コロナウイルス感染予防品配付は、7日までに568件が受け取った。在庫の残りは232件分で、期限の11日より先に終了する可能性もあるため、希望者は早めの受け取りを呼び掛けている。
[全文記事]

ページ移動