記事一覧

JAグループ沖縄が県に食農教育活用教材本を贈呈

2017/04/23 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 16908-1.jpg
浦崎副知事 (右から3人目) に教材本などを手渡した砂川会長 (同2人目)、 大城理事長 (同4人目) ら=県庁

【那覇支局】JAグループ沖縄が21日、 県にJAバンク職能教育応援事業で作成した補助教材を贈呈した。 県農業協同組合中央会の砂川博紀会長、 県農業協同組合の大城勉理事長、 農林中央金庫那覇支店の野田治男支店長から教材本・DVDを受け取った浦崎唯昭副知事は 「学校教育で実践的に活用できる教材本をありがとう。 現場でも大変感謝されていると聞く。 未来を担う子どもたちが生産の重要性や沖縄農業への理解を深めることが重要。 今後も沖縄農業の振興に協力してほしい」 と期待を寄せた。
[全文記事]

下地児童館母親クラブが下地小で絵本読み聞かせ

2017/04/23 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 16907-1.jpg
母親クラブ会員らの紙芝居を楽しく聞き入る児童ら=21日、 下地小学校体育館

 下地児童館母親クラブ (上地知子会長) の大きな木読み聞かせ・マスコット贈呈式が21日、 下地小学校で行われた。 全児童が同クラブ会員の八重山物語の紙芝居 「黄金 (くがに) の花」 に耳を傾けたほか、 ことし入学した新1年生約40人にお守りマスコットが贈られた。
[全文記事]

宮総実高海洋科学科3年生15人、遠洋航海実習出発

2017/04/15 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 16855-1.jpg
保護者らに見送られて遠洋航海実習へ出発した生徒たち=平良港第一ふ頭

 宮古総合実業高校 (本村博之校長) 3年海洋科学科15人 (海洋技術類型7人、 海洋機関類型8人) の生徒たちが14日、 南太平洋での遠洋航海実習へ出発した。 平良港第一ふ頭で行われた 「海邦丸」 (金城勝船長) 乗船式には生徒や保護者ら大勢が詰めかけ、 航海安全とマグロ操業実習などで学ぶ生徒たちを激励。 実習生たちは気持ちを引き締めながら船に乗り込んだ。

 本村校長に代わりあいさつした大神宏哉教頭は 「40日間の長い実習となる。 マグロ操業実習では技術を学び、 一回りも二回りも成長して帰ってくることを期待したい」 と述べた。 金城船長は 「いろんな体験で知識と技術を学ぶが、 一緒に頑張ろう」 と呼びかけた。
 実習生を代表し小宮琉之介君が 「乗組員らに迷惑をかけないよう一生懸命に頑張りたい」 などと意欲を見せた。 出航式演舞では、 1・2年生と3年生 (沿岸類型) らが 「海邦丸スタンバイ」 で送り出した。
 生徒たちは平良港で一晩し、 不足の事態に備えた安全確認の訓練を行ったあと実習へ向かう。

JA女性部上野支部が上野小に交通安全お守り贈呈

2017/04/07 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 16805-1.jpg
砂川校長 (右) に交通安全お守りを贈呈した真壁支部長 (同2人目) ら=上野小学校

 JA女性部上野支部 (真壁悦子支部長) が6日、 上野小学校 (砂川芳広校長) 新1年生39人の児童たちに 「交通安全お守り」 を贈った。 JAが販売しているお茶のペットボトル二つの蓋をくっつけ太鼓をイメージし、 中に塩を入れて作ったお守りは7日の入学式後に新入生に手渡される。
[全文記事]

伊良部学校統廃合で市民が請願書

2017/04/06 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 16800-1.jpg
=写真=

 伊良部地区学校統廃合計画で医師の岸本邦弘氏らは5日、 宮古島市教育委員会 (宮国博教育長) に対し、 「計画への住民理解は不可欠で、 丁寧な説明、 質疑応答、 意思確認、 教職員等アンケートで市民理解を確認し、 検討の参考にしてほしい」 と請願書 (公開質問書) を提出した=写真=。 市教委は今月21日に回答するとしている。
[全文記事]

リズムで一体感共有、多良間中ドラムサークル体験

2017/03/25 21時01分配信 - 教育 -

ファイル 16732-1.jpg
ドラムサークルを体験する多良間中の生徒たち=22日、多良間中体育館。

【多良間】打楽器奏者の普天間健さんの 「リズムdeコミュニケーション~ドラムサークル」 が22日、 村立多良間中学校で行われた。 参加者が輪になって様々な打楽器を叩きながら一体感を共有する活動で、 生徒たちは初めての打楽器に戸惑いつつも、 リズムを通したコミュニケーションを楽しんでいた。
[全文記事]

宮島小学校4月から休校、3人の卒業生学び舎巣立つ

2017/03/25 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 16727-1.jpg
校門からジャンプで飛び出す卒業生たち=宮島小学校

 今年4月から児童在籍数がゼロで休校となる市立宮島小学校 (宮川悟校長) の卒業式が24日、 同校体育館で行われた。 男子3人の卒業生が父母や恩師、 在校生、 地域住民に見守られながら学び舎を巣立った。 今年度の在籍数は6人だったが、 3人の卒業に伴い在校生3人が狩俣小学校に転校する。 宮島小は45年の歴史に一旦幕を閉じる。 宮古島市での学校の閉・休校は2011年の大神小中、 14年の来間中、 15年の宮原小、 16年の福嶺中に続いて5校目。
[全文記事]

宮古地区公立学校で修了式、児童ら春休みに笑顔

2017/03/25 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 16726-1.jpg
1年間の思い出を振り返りながら3学期最後の掃除に取り組む児童たち=北小学校

 宮古地区の公立学校で24日、 修了式が行われた。 児童生徒たちは、 これから始まる春休みと進級を迎えることに心を躍らせながら、 明るく嬉しそうな表情で修了式に臨んだ。
[全文記事]

市立3小学校で卒業式

2017/03/23 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 16713-1.jpg
楽しかった6年間の思い出を振り返りながら校歌を斉唱する103人の卒業生たち=平一小学校体育館

【市立平良第一小学校】
 市立平良第一小学校 (砂川栄作校長) の2016年度卒業式が22日、 同校体育館で挙行された。 男子47人、 女子56人、 計103人の卒業生たちが家族や恩師、 在校生から祝福を受けるとともに、 6年間の楽しい思い出を胸に母校を巣立った。
[全文記事]

伊良部高校が国会議場など研修旅行で報告会

2017/03/23 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 16711-1.jpg
映像を使って1年生たちに研修旅行の体験などを発表する仲原さん(右から)と友利さん=伊良部高校視聴覚室

 今月8日から11日までの3泊4日の日程で東京都などで実施された県立伊良部高校 (菅間季昌校長) 2年生を対象とした2016年度研修旅行の事後報告会が22日、 同校視聴覚教室で行われた。 1年生を対象に2年生代表の友利ひらりさんと仲原祐希実さんが、 旅行で学んだことや体験したことなどを報告にした。
[全文記事]

ページ移動