記事一覧

城東中の校舎完成

2021/03/02 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 24175-1.jpg
完成した城東中学校の校舎全体外観=西城中敷地内

 宮古島市教育委員会(大城裕子教育長)が西城中学校敷地内で建設工事を進めていた城東中学校の校舎がこのほど完成した。4月には城辺地区の城辺、西城、砂川、福嶺(2015年から休校)の4校を統合した新たな中学校として開校する。学校規模適正化計画による統合校は、伊良部地区4小中学校を統合して19年4月に開校した「伊良部島小学校・中学校」(愛称・結の橋学園)に次いで市内2番目。
[全文記事]

3高校で466人卒業 式辞省略、時間も短縮

2021/03/02 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 24176-1.jpg
津野校長(右)から卒業証書を受け取る生徒=宮古高校

 宮古島の県立3高校の卒業式が1日行われ、宮古262人、宮古総合実業151人、宮古工業53人の計466人が学び舎を巣立った。今年度で閉校する伊良部高校は6日に卒業式と閉校式が行われる。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、どの高校も式辞や祝辞が省略されるなど時間短縮の式次第となった。父兄や在校生からのプレゼントも自粛が求められ例年の華やかさは薄れたものの、先生や家族、3年間ともに過ごした仲間への感謝は尽きず、晴れ空のもと爽やかな卒業式となった。
[全文記事]

宮古総実、151人が母校に別れ

2021/03/02 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 24178-1.jpg
卒業証書を大山校長(左)から受け取る卒業生=宮古総合実業高校体育館

 宮古総合実業高校(大山正吾校長)の第11回卒業式が1日午前9時半から同校体育館で行われた。在校生を除く形式で行われ、多くの父母が見守る中、男子70人、女子81人の計151人が旅立った。新型コロナウイルス感染拡大防止のために式が例年とは異なるも、父母が我が子に寄せる思いは例年と変わらず、早くから多くの父母が学校を訪れ、式を見守っていた。
[全文記事]

宮古工業、53人の門出を祝福

2021/03/02 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 24179-1.jpg
凛とした表情で式に臨む卒業生たち=宮古工業高校体育館

 宮古工業高校(金城透校長)の第49回卒業式は1日午前10時から同校体育館で行われた。新型コロナウイルスの感染予防対策で在校生は不参加、一部のあいさつは読み上げなしなど規模は縮小されたが、多くの保護者が見守り祝福する中、全53人の卒業生は3年間の思い出を胸に学び舎を後にした。
[全文記事]

3高校きょう卒業式 467人が新たな門出

2021/03/01 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 24174-1.jpg
花道となる校門に看板を設置する2年生=宮古高校体育館前

 宮古地区県立3高校の卒業式がきょう1日、各校で行われる。宮古、宮古総合実業、宮古工業の3校。コロナ禍での実施となることから各校ともに一部制限するなどして感染対策を徹底する。恩師や保護者に見守られながら、新たな門出への期待を胸に467人の卒業生が学び舎を巣立つ。
[全文記事]

受験や渡航の費用贈呈 宮古工業高校

2021/02/27 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 24168-1.jpg
代表して参加した新里さん(前左)、佐渡山さん(奥左)、友利さん(同右)と贈呈する具志堅委員長(前右)=宮古工業高校

 宮古工業高校(金城透校長)は26日、2020年度第1回創立50周年記念事業の一つである「活性化資金」の贈呈式を同校で行った。95人の生徒が支援対象となり、代表して3人が出席した。
 活性化資金事業は今回で3回目を数え、資格試験の合格者に対して、受験費の半額や島外への受験の際に渡航費の一部を支援し、資格取得を推進し、激励することが目的で始まった。
[全文記事]

下地中マスコットキャラ「となん」お披露目

2021/02/26 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 24162-1.jpg
となんを作成した宮國さん(左)と神田さん(右)=下地中学校

 下地中学校(濱川成共校長)が25日、同校のマスコットキャラクター「となん」をお披露目した。中国の想像上の巨鳥、「鵬(ほう)」をモチーフに下地発祥の宮古上布やサトウキビを持った可愛らしいキャラクターになっている。
[全文記事]

池間小中学校の存続要請 いけま島おこしの会

2021/02/25 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 24155-1.jpg
大城教育長に要請文を手渡す仲間会長(左)=市役所教育長室

 いけま島おこしの会(共同代表=仲間広二池間自治会長)は24日、宮古島市(座喜味一幸市長)と市教育委員会(大城裕子教育長)に池間小中学校の存続、池間幼稚園の継続開園を要請した。
[全文記事]

地元のイチゴ栽培学ぶ 新鮮採りたてを試食

2021/02/23 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 24145-1.jpg
慎重にハサミでイチゴを収穫する生徒=上野字野原、あまいの大好き!農園

 上野中学校(友利和広校長)3年生は22日、上野字野原のあまいの大好き!農園(平良繁和代表)でイチゴ栽培学習を行った。宮古島市内ではまだ少ないイチゴを生産する地元農家の取り組みを学ぶとともに、採りたての新鮮なイチゴを味わっていた。
[全文記事]

「教育の日」で功労者、模範児童らを表彰

2021/02/23 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 24147-1.jpg
模範児童・生徒と教育功労者に選ばれた人たちと標語・川柳の受賞者たちと座喜味市長(左から4人目)、大城教育長(同3人目)=市役所

 宮古島市教育委員会(大城裕子教育長)は「教育の日」の21日、今年度の模範児童生徒や教育功労の表彰者4人とそれに向けて募集した標語・川柳の入賞者9人の表彰式を市役所で行った。この表彰式は教育に対する市民の関心と理解を深めると共に、家庭、学校及び地域社会と連携し、市民全体で教育に関する取り組みを推進し、宮古島市の教育の充実と発展を図ることを目的に開催された。市教委は2007年から毎年2月の第3日曜日を「教育の日」と定めている。
[全文記事]

ページ移動