記事一覧

南秀同窓会が宮高に人材育成の資金贈呈

2018/06/23 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 19522-1.jpg
平良校長に人材育成の資金を贈呈する與儀副会長 (左から2人目) ら=宮古高校

 南秀同窓会 (真榮城忠之会長) は22日、 宮古高校 (平良智枝子校長) に人材育成教育の支援として資金を贈った。 同校では今年20周年を迎える台湾台北市立復興高級中學との国際交流姉妹校の記念事業に活用するという。 7月8日には市内のホテルで台湾の生徒や引率教諭、 校長らも参加する20周年記念式典・祝賀会を開催する。
[全文記事]

多良間小6年生が「島ない職業体験」へ

2018/06/23 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19519-1.jpg
出発式でジョブシャドウイングに意欲を見せる多良間小6年生ら=20日、 沖縄総合事務局

【那覇支局】村立多良間小学校 (與那覇盛彦校長) 6年生9人によるジョブシャドウイング出発式が20日、 那覇市の内閣府沖縄総合事務局で行われた。 児童たちが観光業や大手スーパー、 航空会社など9企業で働く大人に付き添いながら学ぶ就業体験に意欲を見せていた。 代表で、 安里七海さんは 「各企業さんに失礼のないよう、 最後まで一生懸命やっていきたい」 と決意を表明した。
[全文記事]

宮古工業高で最新技術紹介の出前講座

2018/06/21 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19505-1.jpg
小型のドローンをスマホで操作する方法を体験する生徒=宮古工業高校

 県立宮古工業高校 (金城透校長) は20日、 企業人出前講座を行った。 東京のデザイン会社から講師を招き、 電気情報科1・2年生がバーチャルリアリティ (VR) 合成システムやドローンなどについて学んだ。 生徒たちは島内では見る機会が少ない最新技術に触れ、 興味をかき立てられているようだった。
[全文記事]

EV技術者育成目指し宮工で試験的授業

2018/06/14 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 19465-1.jpg
EV学習カリキュラムの検討などについて発表する下地市長 (右2人目) ら=宮古工業高校

 宮古島市 (下地敏彦市長) と県立宮古工業高校 (金城透校長) は13日、 電気自動車 (EV) 技術者育成のための学習カリキュラムの検討と試験的授業を連携して実施していくことを発表した。 エコアイランドを宣言する市はEVの普及に取り組んでいるが車両整備の環境構築が課題となっている。 現在、 県内の実業高校でEVに関するカリキュラムは無く、 基本的な整備技術を学ぶ課程を1年間検討。 将来的なEV普及を見据え、 中長期的に技術者を育てていく。
[全文記事]

下地中でLGBTの困難考える授業

2018/06/14 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 19463-1.jpg
竹内さん (中央) の授業でLGBTの抱える問題について発表する生徒=下地中

 市立下地中学校 (砂川勝昭校長) は13日、 レインボーハートプロジェクトokinawa代表の竹内清文さんによる 「多様な性について」 の授業を行った。 3年生を対象に日本のLGBTの人が抱える困難に対して何を望んでいるのか、 どんな解決の方法があるのか考えてもらった。
[全文記事]

宮古総実が珠算団体で優勝、県高校商業競技大会

2018/06/13 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 19457-1.jpg
県高校商業実務競技大会で優秀な成績を収めた生徒たち=宮古総合実業高校

 第56回沖縄県高校商業実務競技大会 (主催・県商業教育研究会) がこのほど、 県立那覇商業高校で行われ、珠算の部団体総合競技で県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) の大村彩乃さん (3年)、 高江洲麗綾さん (同)、 来間夏希さん (同) が那覇商業高校の11連覇を阻止して優勝した。
[全文記事]

多良間中学校でキャリア教育の職場体験向け講話

2018/06/06 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19412-1.jpg
資格の生かし方などを講話する松尾さん=先月30日、 多良間中学校

【多良間】村立多良間中学校 (松本尚校長) はこのほど、 キャリア教育の一環として職業人講話を行った。 7月に多良間と沖縄本島で実施する2年生の職場体験の事前学習でもあり、 薬剤師でリンパセラピーアドバイザーの松尾はつよさんが国家資格の取得や仕事の内容、 資格の生かし方などについて講話した。
[全文記事]

城辺地区統合中で実施計画策定委が発足

2018/06/05 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 19409-1.jpg
=写真=

 宮古島市教育委員会 (宮國博教育長) は4日、 2021年4月の開校へ向けた城辺地区統合中学校実施計画策定委員会を設置した。 第1回委員会が開校予定の西城中学校で行われ、 宮國教育長が委員15人に委嘱状を交付。 委員長に神里清春氏、 副委員長に島尻政俊氏が選任された。 この日は同策定委員会設置要綱や検討部会の部員指名、 開校へ向けた主なスケジュールなどを確認したほか現地調査も行った=写真=。
[全文記事]

租税教育推進協議会総会で「租税教育」充実確認

2018/06/01 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 19387-1.jpg
18年度事業計画などを承認した定期総会=宮古島税務署

 宮古地区租税教育推進協議会 (代表幹事=宮國博市教育長) の2018年度定期総会が31日、 宮古島税務署で行われ、 今年度事業計画などを承認。 児童生徒への副教材配布や租税教室開催、 学校教育関係者への啓発活動推進、 税に関する作文募集の支援など租税教育の充実に取り組んでいく。
[全文記事]

オープンキャンパスで授業紹介、特別支援学校

2018/05/31 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19376-1.jpg
参加者たちに個別課題に取り組む様子を披露する児童 (左から2人目) =宮古特別支援学校

 県立宮古特別支援学校 (佐和田聡校長) は30日、 同校で2018年度オープンキャンパスを実施した。 50人を超える市の教育・福祉関係者や親子らが参加し、 同校で行われている教育について理解を深めた。
[全文記事]

ページ移動