記事一覧

下地中国際交流派遣団が台湾から元気に帰国

2018/08/15 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19843-1.jpg
元気な表情で帰国した下地中の派遣団=宮古空港

 市立下地中学校 (砂川勝昭校長) の2018年度第17回台湾国際交流の派遣団が14日、 帰国した。 宮古空港で解団式が行われ、 大勢の保護者が出迎える中、 10人の派遣生徒と砂川校長を含む引率教員4人が元気な表情を見せた。
[全文記事]

親の学びプログラムなど紹介

2018/08/07 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 19794-1.jpg
舞台上で男子保育士が行う手遊びを一緒になって行う参加者ら=5日、 市中央公民館

 2018年度家庭教育支援フォーラムin宮古 (主催・県教育委員会) が5日、 市中央公民館で行われた。 関心のある親子ら約60人が参加し親の学びあいプログラムの紹介などを受けたほか、 宮古島男子保育士連合會the男塾のワークショップでは子どもたちと一緒に体を動かした。
[全文記事]

ウミガメ産卵できる海を、多良間小でみずのわ教室

2018/08/04 21時01分配信 - 教育 -

ファイル 19784-1.jpg
みずのわ教室でウミガメの生態などについて教える前田さん (左) =1日、 多良間小学校

【多良間】みずのわ教室in多良間 「海と島をつなぐウミガメの秘密」 (共催・水の環でつなげる南の島の暮らしプロジェクト、 沖縄美ら海財団) がこのほど、 多良間小学校で行われた。 同財団総合研究センター学芸員の前田好美さんが児童たちにウミガメの生態や産卵などについて解説。 産卵地の環境保全、 海洋に投棄されたゴミが生物に及ぼす被害などを訴えた。 また同センターが実施しているウミガメ調査への協力も呼びかけた。
[全文記事]

初任者研修で地域の教育資源学ぶ

2018/08/04 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 19779-1.jpg
バイオエタノールの製造について学ぶ小・中学校の初任者たち=下地上地のバイオエタノール製造施設

 2018年度第2回初任者研修会 (体験研修) が3日、 市内のエコ関連施設などで行われた。 今年度小・中学校の教諭として正規採用された初任者たちは宮古島市が進めている島しょ型スマートコミュニティ実証事業について学び、 下地上地にあるバイオエタノール製造施設などを見学した。
[全文記事]

佐良浜中生徒がカツオ加工体験

2018/08/04 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 19778-1.jpg
カツオ加工体験で作業を行う佐良浜中学校の生徒たち=隆一鰹節加工場

 市立佐良浜中学校 (友利克彦校長) は3日、 2018年度水産体験学習を行った。 カツオ一本釣り体験は中止となったが、 カツオ加工体験は予定通りに実施。 3年の生徒たちがカツオさばきや骨抜きなど作業に真剣に取り組みながら地域の産業に理解を深めた。
[全文記事]

多良間村教職員に淡水レンズの仕組みなど解説

2018/08/04 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19777-1.jpg
模型による淡水レンズの説明を聞く参加者たち=1日、 多良間小学校

【多良間】多良間村の小中教職員を対象に地下水の実験や教材づくりに関する勉強会が1日、 多良間小で行われた。 琉球大学理学部の新城竜一さんらが島の水環境について考える 「水の環でつなげる南の島の暮らし」 プロジェクトや淡水レンズの仕組みなどを説明した。 国立研究開発法人科学技術振興機構の科学技術コミュニケーション推進事業で行われた。
[全文記事]

宮古島市の教職員対象に国際理解教育公開講座

2018/08/03 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 19771-1.jpg
民族衣装を着て外国の写真について意見を交わす参加者=1日、 伊良部小パソコン室

 2018年度国際理解教育公開講座 (主催・JICA沖縄国際センター) が1日、 伊良部小学校で市内の小中高校などの教職員を対象に行われた。 沖縄NGOセンターの土橋泰子さんが国際理解をテーマにした参加型学習のワークショップを行い、 対話を通して主体的に考えて学ぶ授業のあり方を研修した。
[全文記事]

宮古豆記者、「北方領土問題」など取材に意欲

2018/07/28 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19734-1.jpg
長濱副市長 (後列右から2人目) を表敬訪問し取材活動に意欲を見せた豆記者の児童生徒たち=市役所平良庁舎

 第57次本土派遣宮古地区豆記者交歓会の本村幸雄会長や児童生徒らが27日、 宮古島市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、 東京・北海道取材活動へ向けて意欲を見せた。 特に関心を持っている北方領土問題には 「しっかり学んできたい」 と話した。
[全文記事]

来年度から幼稚園、小中学校にクーラー設置

2018/07/27 09時06分配信 - 教育 -

ファイル 19732-1.jpg
市立幼稚園や小学校、 中学校普通教室等空調設備設置計画などの説明を受けた教育員会委員=市役所城辺庁舎

 宮古島市 (下地敏彦市長) は2019年度から幼稚園や小学校、 中学校の普通教室等にクーラーの空調設備を設置する。 設置は19年度と20年度の予定で児童生徒数が多く、 かつ一学級あたりの児童生徒数が多い学校が優先となり、 19年度は小学校が平良第一、 南、 東、 北、 久松、 鏡原の6校、 中学校は平良、 北の2校の計8校に設置。 26日に開かれた市教育委員会の定例会で報告があり、 担当職員が同設置計画及び運用指針について説明した。
[全文記事]

大野山林チャレンジキャンプで強歩、海浜活動など

2018/07/26 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 19726-1.jpg
大野山林チャレンジキャンプの入所式に参加した児童ら=宮古青少年の家

 宮古青少年の家 (安慶田昌宏所長) の大野山林チャレンジキャンプ~第38回大野山林にきたえる少年の集いが25日、 はじまった。 3泊4日にわたって小学生32人が同所で生活し、 同所や高野漁港で自然体験などに挑戦する。
[全文記事]

ページ移動