記事一覧

石原さん(久松3年)最優秀賞代表14人が熱弁

2019/08/24 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 21747-1.jpg
県大会に出場する左から太田さん、石原さん、兼島さん=宮古合同庁舎講堂

 第12回宮古地区中学校英語弁論大会(主催・宮古地区中学校英語研究会)が23日、県宮古合同庁舎講堂で行われ、各校の代表弁士14人が熱弁をふるった結果、久松中3年の石原沙季さんが最優秀賞に輝いた。
[全文記事]

市貝町・結の橋児童が親睦サシバ縁に交流始まる

2019/08/24 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 21750-1.jpg
栃木県市貝町と結の橋学園の児童の交流会が行われた=いんしゃの駅

 宮古島市との交流事業で22日から来島中の栃木県市貝町の児童12人(小学5年生)と、結の橋学園(宮城克典校長)の児童(同)との交流会が23日、いんしゃの駅(伊良部漁業組合)で行われた。この交流事業は今年新しく始まった。
[全文記事]

「フラガールズ甲子園」で特別賞

2019/08/23 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 21745-1.jpg
「フラガールズ甲子園」で特別賞を受賞した宮古高校フラ同好会(提供写真)=福島県いわき市

 文部科学大臣杯全国高等学校フラ競技大会「第9回フラガールズ甲子園」が18日、福島県いわき市のアリオスで開催され、沖縄県代表で初出場した宮古高校フラ同好会(砂川南琉星部長)が総合8位の特別賞(タウン形成外科クリニック賞)を受賞した。
[全文記事]

市総合博物館の企画展「みや昆」入館5000人突破

2019/08/21 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 21734-1.jpg
来館者5000人突破の記念撮影で喜びを見せる園児ら=市総合博物館

 宮古島市総合博物館(平良恵栄館長)の開館30周年記念展示・第35回企画展「みや昆~昆虫大集合」が20日、入館者数5000人を突破し、企画展としての最高入館者数を更新した。これまでは2016年の第30回企画展「宮古の危険生物」の3605人だった。
[全文記事]

平良中吹奏楽部九州出場の演奏披露父母ら激励

2019/08/21 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 21735-1.jpg
激励に訪れた多くの父母に迫力ある演奏が披露された=18日、平良中体育館

 九州吹奏楽コンクールに県代表で出場する平良中吹奏楽部の祝いと激励会が18日、同校体育館で行われた。多くの父母や教育関係者が足を運び、吹奏楽部の快挙を盛大に祝うとともに激励を行った。
[全文記事]

市未来創造センター開館

2019/08/18 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 21721-1.jpg
テープカットを行う長濱副市長(中央)ら=市未来創造センター

 中央図書館と中央公民館の機能を兼ね備えた「宮古島市未来創造センター」が17日、華やかにオープンした。関係者多数出席の中、午前10時からオープニングセレモニーが玄関前で挙行され、長濱政治副市長、宮國博市教委教育長らのテープカット、250人の招待者が参列しての開館記念式典及び内覧会、祝賀会が多目的ホールなどで開かれ、未来創造センターの新たな門出を祝った。また、午後2時からは一般利用客に開放され、同センターは終日大勢の人出で賑わいを見せた。
[全文記事]

新潟県板倉区の児童来島

2019/08/18 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 21723-1.jpg
板倉区から交流に訪れた児童(2列目)と城辺4小学校の児童(前列)=16日、宮古空港

 新潟県上越市板倉区・宮古島市城辺地区児童交流事業で16日、板倉区から8人の児童が宮古島を訪れた。城辺地区のホストファミリーとなる家の児童や関係者が宮古空港で「ようこそ宮古島へ」の横断幕を掲げ歓迎した。板倉区、城辺の児童ともにこれから共に過ごす日程に期待を寄せていた。
[全文記事]

「良い交流できた」下地中台湾交流訪問団が解団式

2019/08/14 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 21706-1.jpg
台湾での交流を終え、無事に帰島した生徒たち=宮古空港ロビー

 市立下地中学校から第18回台湾国際交流に参加していた一団が13日、宮古島に帰島し、宮古空港で解団式を行った。父母らが「お帰りなさい」と書かれた横断幕をもち出迎えた。団長の村上健輔教頭は「台風に振り回されたスタートだったが、現地に着いてからは予定していたプランを100%達成できた。現地のスタッフ、先生が気を配り親切にしてもらった。思いやりチャレンジのある交流会だった」と報告した。
[全文記事]

初出場で金賞の快挙 北中吹奏楽部が南九州コンで

2019/08/14 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 21707-1.jpg
金賞受賞を喜ぶ北中吹奏楽部のメンバー=宮古空港

 宮崎市文化ホールで11日に開催された「第15回南九州小編成吹奏楽コンテスト」(主催・九州吹奏楽連盟)で、初出場ながら見事金賞を受賞した、市立北中学校吹奏楽部(顧問・長濱靖教諭)のメンバーが、13日午後帰郷。大勢の関係者が出迎え、祝福の声をかけた。部員たちは満面の笑みをたたえ、自らの力で成し遂げた快挙を喜んでいた。
[全文記事]

豆記者貴重体験で成長、第58次派遣報告会、東京、北海道で取材

2019/08/13 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 21704-1.jpg
豆記者として国会議事堂見学や北方領土など取材を報告した児童生徒=11日、宮古教育事務所

 宮古地区豆記者交換会(本村幸雄会長)の第58次本土派遣豆記者取材報告会が11日、宮古教育事務所5階研修室で行われた。東京の総理官邸での内閣総理大臣や世田谷区長ら表敬、国会議事堂見学や北海道の根室市長、北方領土対策本部長ら表敬、取材で感じたことを発表した児童生徒たちは、それぞれに関心のあったことを報告しながら「貴重な体験に感謝し、これからの生活に生かしていきたい」と述べた。北方領土では「正しい知識を周りに伝えることが返還につながる」と強調した。
[全文記事]

ページ移動