記事一覧

伝統芸能の継承へ 城辺ふれあいまつり盛況

2017/08/15 09時07分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17636-1.jpg
まつりのオープニングで勇壮な獅子舞を披露する上区獅子舞保存会のメンバー=13日、 城辺公民館

 地域の伝統継承と活性化、 住民の連帯強化を目的とした 「第8回城辺ふれあいまつり」(主催・城辺地区地域づくり協議会)が13日、城辺公民館をメイン会場に開催され、 伝統芸能発表会やカラオケのど自慢大会、 保育所おゆうぎ会、 中学生によるパフォーマンス、 サムイ大会、 シンガーソングライターの下地暁さんのコンサーなどに大勢の住民や観光客、 子どもたちが参加し、 終日賑わった。
[全文記事]

きょうビアフェスト キャンペーンガールがPR

2017/08/05 09時06分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17577-1.jpg
来場を呼びかける (左から) 照屋さん、 嘉数さん、 玉城さん=宮古新報社

 夏の恒例イベント 「オリオンビアフェスト2017in宮古」 (主催・オリオンビール、 共催・宮古島市、 オリオンビール宮古地区代理店会) が5日、 平良多目的前福運動場で行われる。
[全文記事]

12、13日「クスムヌドゥムタ」講演 劇団かなやらび稽古

2017/08/05 09時04分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17575-1.jpg
公演へ向け稽古に取り組む劇団かなやらび団員ら=マティダ市民劇場

 劇団かなやらびプロデュースミャークファンタジー第2弾 「クスムヌドゥムタ~心の蕾~」 が12、 13の両日、 マティダ市民劇場で行われる。 5月から稽古を始め、 夏休みに入ってからの集中稽古では本場が近いとあって演技にも熱が入る。 4日も団員一人ひとりが、 それぞれ役の台詞や舞台での立つ位置、 流れなどを確認しながら真剣に稽古に取り組んでいた。
[全文記事]

狩俣ぷりむぬふらーでい、マンゴー袋詰め楽しむ

2017/07/29 21時06分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17541-1.jpg
マンゴー詰め放題選手権で必死にマンゴーをビニールに入れる親子=28日、 狩俣マッチヤーズ前特設会場

 狩俣集落のオリジナルイベント 「狩俣ぷりむぬふらーでい」 (主催・狩俣青年会・狩俣マッチャーズ) が28日、 市内の店舗特設施設で行われた。 多くの同地区住民や観光客が訪れ、 マンゴー袋詰め放題選手権や豪華賞品の当たる大抽選会などを楽しんだ。
[全文記事]

宮古病院オープンホスピタル 手術体験など内容充実

2017/07/29 21時01分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17536-1.jpg
手術体験で電気メスを使って鶏肉を切る少女=宮古病院

 県立宮古病院 (本永英治院長) は29日、 同病院で第3回オープンホスピタル (主催・同実行委員会) を開催した。 地域から多くの住民が詰めかけ、 日頃見ることのできない病院の業務内容を知るとともに、 様々な体験コーナーで医療機器などに触れた。
[全文記事]

添道サガリバナライトアップ 来場者4800人、好評博す

2017/07/21 09時06分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17478-1.jpg
ライトアップ期間中は多くの市民や観光客が訪れ楽しんでいた=6月23日のイベント開催時

 宮古島環境クラブ (下地邦輝会長) はこのほど、 6月23日~7月2日に実施した第6回ライトアップ 「添道サガリバナ夜のお花見」 の実施結果をまとめた。 10日間の期間中、 午後7時半~9時半に会場を訪れたのは計4877人となり、 前年を740人下回ったものの、 同環境クラブでは1日当たり平均約490人で 「内容は充実していた」 と振り返る一方、 今後の課題やアンケート結果などについて20日、 市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね報告した。
[全文記事]

きょう青少年音楽祭 前日に団員らがリハーサル

2017/06/29 09時01分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17336-1.jpg
本番に備えて練習に取り組む演奏家たち=下地農村環境改善センター

 こんや午後6時から、 マティダ市民劇場で開催される 「第4回みやこじま青少年国際音楽祭」 (主催・同実行委員会) のリハーサルが前日の28日、 下地農村環境改善センターで行われた。 宮古島をはじめタイ・マレーシア・台湾など国外のジュニアオーケストラ、 世界的なヴァイオリニストのサラ・チャンさんと三浦文彰さんらも参加し、 本番に向けての練習に取り組んだ。
[全文記事]

「夏が来た」ロックフェス、野外ライブに10組出演

2017/06/17 21時06分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17269-1.jpg
出演アーティストの演奏に応えて手を振る観客ら=トゥリバー特設会場

 恒例となっている野外音楽イベント 「ミヤコアイランドロックフェスティバル2017」 (主催・同実行委員会) が17日、 平良トゥリバー地区ヘッドランド特設会場で開催された。 あいにくのくもり空に雨も心配される天気だったが、 会場に詰めかけた大勢のロックファンがアーティストらの熱い演奏に盛り上がった。
[全文記事]

きょうロックフェスティバル 夕べは前夜祭楽しむ

2017/06/17 09時04分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17260-1.jpg
司会からのインタビューで自己紹介などをする元DA PAUMPのYUKINARIさん (左から2人目)

 きょう、 トゥリバー地区ヘッドランド特設会場で開催されるミヤコ・アイランド・ロック・フェスティバル2017 (主催・同実行委員会) の前夜祭が16日夜、 同地区ビーチエリアフリーステージで行われた。 多くの地元住民や観光客が訪れ、 宝さがしやカラオケ選手権など様々なイベント、 レクリエーションを楽しんだ。
[全文記事]

きょう世界王者比嘉大吾凱旋 西里通りでパレード

2017/06/10 21時04分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17224-1.jpg
世界チャンピオンベルトを手に具志堅会長(左)と野木丈司トレーナー(右)とともに喜ぶ新王者の比嘉=5月20日、東京有明コロシアム(沖縄タイムス提供)

 5月20日に東京有明コロシアムで開催されたWBC (世界ボクシング協議会) 世界フライ級タイトルマッチ12Rで、 前王者のファン・フェルナンデス (30) =メキシコ=を6ラウンドTKOで下し、 世界チャンピオンに輝いた宮古工業高校出身の比嘉大吾選手 (21) =白井・具志堅スポーツジム=が11日、 同ジムの具志堅用高会長とともに第2の故郷宮古島に凱旋する。 9日には那覇市のパシフィックホテル沖縄で祝賀会が開催され、 約500人が駆けつけた。
[全文記事]

ページ移動