記事一覧

多良間島ピンダアース 重量級ミッジ号初優勝

2017/10/16 09時02分配信 - 催事・イベント -

ファイル 18004-1.jpg
重量級決勝で対戦するミッジ号 (右) とイケメン2号=夢パティオたらま広場

【多良間】第15回多良間島ピンダアース大会 (主催・同村観光協会) が15日、 同村字塩川の夢パティオたらま南側広場で開催された。 悪天候のため1日順延されて開催されたこの日も断続的に雨が降ったが、 角と角をぶつけあう迫力の闘山羊を展開。 重量級は奥平貞男さんのミッジ号が初優勝、 軽量級では豊見山正さんのシン・メトリ号が4連覇を達成した。
[全文記事]

トゥリバーフラ 海背に自然と調和 5周年結婚式も

2017/10/07 21時07分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17965-1.jpg
流麗なフラで観客を魅了するダンサーたち=トゥリバー海浜公園

 「カギマナフラin宮古島2017」 (主催・宮古島市など) のトゥリバーフラが7日、 トゥリバー海浜公園で行われた。 日本のみならず香港からもハラウ (教室) が出場し舞台を華やかに彩った。 5周年記念の 「カギマナフラ・ウェディング」 も挙行され、 2組の夫婦誕生を会場全体で祝福した。
[全文記事]

全国はがき展関連イベントで筆文字の大切さ学ぶ

2017/10/07 21時03分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17961-1.jpg
たくさんの紙で筆文字書きを楽しむ参加者たち=平良港マリンターミナル

 全国はがき筆文字展関連イベント2018戌年 「筆文字で年賀状を書こう」 (主催・同展実行委員会) が7日、 平良港ターミナルビルで行われた。 幼児から大人まで多くの地域住民が、 同委員会事務局長の池田海真さんから指導を受け、 自身のオリジナルデザイン、 「戌」 と書いた年賀はがきを作成した。
[全文記事]

狩俣中がダンスフェスティバルでグランプリに輝く

2017/10/07 21時01分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17959-1.jpg
心を一つにしてダンスを楽しく披露する生徒たち=北中学校体育館

 「学校間の融合・連携における豊かな表現活動の深まり」 をテーマに第15回全宮古中学校ダンスフェスティバル (主催・宮古中学校体育研究会) が7日、 北中学校体育館で行われた。 宮古地区中学校14チームが出演し、 家族や関係者から歓声や声援を送られ、 華やかなダンスを披露した。 ことしのリズムダンス部門グランプリはK・M・Revolutionチーム (狩俣)、 個人の部では嘉数愛琉さん (同) が選ばれた。
[全文記事]

11月25・26日、第40回宮古の産業まつりドーム開催

2017/09/30 09時05分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17913-1.jpg
初めて宮古の産業まつり会場となるJTAドーム宮古島の外観

 第40回宮古の産業まつり実行委員会 (委員長・下地義治宮古島商工会議所会頭) が29日、 同会議所内で開催され、 11月25、 26の両日、 JTAドーム宮古島で実施することを決めた。 今回も産業に関するパネル展示や特産品販売を展開するほか、 7年ぶりの宮古の織物ファッションショー、 これまで事前審査していた 「宮古の宝物グランプリ」 (商品発表会) を会場内で同時開催する。
[全文記事]

多良間の八月踊り、継承むけ若い担い手を

2017/09/30 09時04分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17912-1.jpg
原国兄弟の金松を演じる垣花建明さん=27日、土原御願所

【多良間】多良間村の伝統行事 「八月踊り」 が27~29日、 島を挙げて盛大に行われ、 仲筋・塩川の両字では先人から受け継いできた数々の芸能が舞台で繰り広げられた。 その一方で人口減少に伴う担い手不足も進む。 「八月踊り」 は演目ごとに座で取り組むが、 出演者の確保が困難な座も出ている。 字仲筋の組座でも一人二役や引退する年齢の座員によって組踊りをやり遂げたが、 今年は新人が加入し島の縁者が出演するなど継承への努力も続けられている。
[全文記事]

来月7日から開催 告知イベントでカギマナフラPR

2017/09/23 21時04分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17876-1.jpg
華やかなフラダンスを披露するとともに多くの来場を呼びかける女性フラダンサー=マックスバリュ南店駐車場

 10月7日からトゥリバー海浜公園で開催される 「カギマナフラin宮古島2017」 の告知イベントが23日、 市内の大型スーパー駐車場で行われた。 フラダンス5団体が参加し、 観覧する市民の前で華やかなフラダンスを披露するとともに来場を呼びかけた。 9日まで。
[全文記事]

空の日イベント楽しむ 親子で航空業務へ理解

2017/09/23 21時03分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17875-1.jpg
パイロットとキャビンアテンダントの制服を着て記念撮影する子ども=宮古空港ロビー

 2017年度宮古空港 「空の日フェスタ」 (主催・同実行委員会) の一環として23日、 同空港内の施設見学などが行われた。 大勢の親子連れが参加し、 滑走路のバスツアーや管制塔・気象室見学などのイベントを楽しんだ。 この日は、 午前6時30分から滑走路や気象レーダー施設を歩くランウェイウォークも行われた。
 同実行委員会では9月20日の 「空の日」、 20~30日の 「空の旬間」 に航空への理解と関心、 航空業務に対する認識を深めてもらおうと毎年、 様々な行事を行っている。
[全文記事]

宮古島市の敬老会 5地区敬老者の長寿祝う

2017/09/19 09時07分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17844-1.jpg
平良地区敬老会で長寿の祝福を受け、 踊りなど余興を楽しむ敬老者ら=マティダ市民劇場

 宮古島市 (下地敏彦市長) 主催の2017年度敬老会が18日、 平良、 城辺、 上野、 下地、 伊良部の5地区で開催された。 70歳以上の敬老者は9935人 (男4249人、 女5686人) で、 新しく681人 (男353人、 女328人) が敬老者に仲間入りした。 100歳以上は55人 (男9人、 女46人) で最高齢者は108歳。 各地区の敬老会では戦後の厳しい時代に子どもを育て、 島の発展に力を尽くしてきた敬老者の長年の労をねぎらうとともに長寿を祝い、 踊りなど余興で楽しい時間を持ってもらった。
[全文記事]

喜屋武さん 旭日単光章受章で祝賀会盛大に

2017/09/19 09時04分配信 - 催事・イベント -

ファイル 17841-1.jpg
乾杯で喜屋武さんの受賞を祝う=上区自治会構造改善センター

 喜屋武盛吉さん (88) がこのほど 「旭日単光章」 を受章し、 その祝賀会が18日、 城辺の上区自治会構造改善センターで行われた。 地域住民や関係者は喜屋武さんの叙勲受章を喜ぶとともに、 今後のさらなる活躍に期待を込めた。
[全文記事]

ページ移動