記事一覧

秋季軟式野球大会 丸勝(B級)など優勝果たす

2017/10/24 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 18064-1.jpg
B級・丸勝

 第134回秋季軟式野球宮古地区大会の決勝戦が22日、 電力球場で行われた。 熱戦の結果、 B級は丸勝、 C級は宮古島市消防本部、 成年級は大番総業、 実年級は41スタリオンズ、 還暦級は32ベースボールクラブが優勝を果たした。
[全文記事]

比嘉大吾が初防衛~ボクシング世界フライ級

2017/10/23 09時04分配信 - スポーツ -

 世界ボクシング評議会 (WBC) フライ級タイトルマッチが22日夜、 東京両国国技館で行われ、 チャンピオンの比嘉大吾 (22) =白井・具志堅スポーツジム、 宮古工業高卒、 浦添市出身=が、 同級5位のトマ・マソン (27) =フランス=を7ラウンドTKOで下し、 初防衛に成功した。 比嘉は戦績を14戦14勝とし、 連続KO記録を 「14」 に伸ばした。
[全文記事]

比嘉初防衛に大勢のファン歓喜

2017/10/23 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 18054-1.jpg
比嘉大吾が7ラウンドTKO勝ちし、 喜びの乾杯や歓声を上げる来場者たち=島の駅みやこ

 世界ボクシング評議会 (WBC) 世界フライ級王者、 比嘉大吾 (22) の初防衛戦パブリックビューイング (主催・比嘉大吾沖縄後援会宮古支部) が22日、 島の駅みやこで行われた。 多くの地元ファンが駆けつけ大型映像に映る比嘉が同級世界ランキング6位の挑戦者トマ・マソン (27) =フランス=と激闘する姿に声援を送った。
[全文記事]

全宮古小学校陸上 男子は東、女子北が優勝

2017/10/22 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 18050-1.jpg
100㍍でゴールを目指して全力で駆け込む選手たち=市陸上競技場

 第28回全宮古小学校陸上競技大会 (主催・宮古地区小学校体育連盟) が21日、 市陸上競技場で行われた。 19校の各男女代表選手が出場し、 保護者や関係者、 仲間からの声援を受け日頃の練習成果を発揮し、 健脚を競い合った。 結果、 男子は東、 女子は北がそれぞれ優勝した。
[全文記事]

WBC世界フライ級王者比嘉大吾、今夜初防衛戦

2017/10/22 09時05分配信 - スポーツ -

 県立宮古工業高校出身で世界ボクシング評議会 (WBC) 世界フライ級王者の比嘉大吾 (22) =白井・具志堅スポーツジム=が22日夜、 東京都の両国国技館でWBC世界フライ級タイトルマッチ初防衛戦を行う。 挑戦するのは同級世界ランキング6位のトマ・マソン (27) =フランス=。
[全文記事]

比嘉大吾防衛戦、島の駅でパブリックビューイング

2017/10/18 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 18020-1.jpg
市長表敬を行った比嘉大吾沖縄後援会宮古支部のメンバーと 「白井・具志堅スポーツジム宮古島応援会」 のメンバー=市役所平良庁舎

 今月22日に東京都両国の国技館で行われる世界ボクシング評議会 (WBC) 世界フライ級チャンピオン比嘉大吾 (22) =白井・具志堅スポーツジム、 宮古工業高校卒=の世界タイトルマッチ初防衛戦に向け、 比嘉大吾沖縄後援会宮古支部 (本村繁信支部長) らが17日、 市役所平良庁舎の下地敏彦市長を訪ね、 防衛戦を報告し、 共に応援してほしいと呼びかけた。
[全文記事]

宮古体育大会陸上競技 北学区が3連覇達成

2017/10/16 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 18009-1.jpg
総合優勝で3連覇を達成し笑顔を見せる北学区のメンバーたち=市陸上競技場

 第44回宮古体育大会 (主催・宮古島市体育協会、 共催・宮古島市、 多良間村) の閉会式が15日、 市陸上競技場で行われた。 18学区の代表選手らが7月30日の開会からこの日行われた全宮古陸上競技大会までの約3カ月間にわたり、 17競技で熱い戦いが繰り広げた。 全ての種目に出場した北が2位の平一に27ポイント差をつけ、 3連覇 (9回目の優勝) を達成した。
[全文記事]

沖電野球部が日本選手権壮行会

2017/10/12 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 17982-1.jpg
全国大会への意気込みを見せる (前列右から) 川満内野手、 宮國外野手、 池間投手、 (後列右から) 狩俣投手、 川満投手、 野原コーチ=10日夕、 おきでん那覇ビル

【那覇支局】このほど九州地区第一代表で7年ぶり4度目の社会人野球日本選手権大会出場を決めた沖縄電力硬式野球部 (古謝景義監督) の壮行会が10日夕、 那覇市のおきでん那覇ビルで行われた。 多くの関係者が足を運び、 日本一達成に向けた同部の活躍に期待を寄せた。
[全文記事]

少年少女空手大会 上田が下地形・組手で優勝

2017/10/10 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 17970-1.jpg
島内外から134人が出場して技を競い合った第1回少年少女空手道選手権=8日、 下地勤労者体育センター

 第1回宮古地区少年少女空手道選手権大会 (主催・県宮古空手道連盟) が8日、 下地勤労者体育センターで行われた。 宮古島市や多良間村をはじめ八重山、 沖縄本島、 神奈川県から134人の小中学生が出場し、 日頃の鍛錬の成果を競い合った。 幼児の部で下地咲笑 (凜道場宮古)、 小学1年生の部では上田楓乃 (同) が形と組手の2冠を達成。 組手団体では石垣市の拳優会Aが優勝した。
[全文記事]

宮國淳さんがセミナーで空手の形の基本、技術を指導

2017/10/07 21時02分配信 - スポーツ -

ファイル 17960-1.jpg
宮國淳さん

 きょう開催される第1回宮古地区少年少女空手道選手権大会 (主催・県宮古空手道連盟) の関連行事として7日、 下地勤労者体育センターで国内外の空手大会で活躍した伊良部出身の宮國淳さん (39) による講話とセミナーが行われた。 同大会に出場する宮古島市や多良間村、 沖縄本島の子ども、 その保護者たちが宮國さんから身に付けてほしい生活態度、 空手の形などについて学んだ。
[全文記事]

ページ移動