記事一覧

平一男子、西辺女子が優勝、ミニバスケ6年生大会

2018/06/23 21時05分配信 - スポーツ -

ファイル 19530-1.jpg
男子決勝、 相手守備をかわしてシュートを打つ平一の選手=平一小体育館

 宮古ミニバスケットボール夏季6年生大会 (主催・宮古ミニバスケ連盟) は23日、 平一小体育館などで決勝戦が行われ、 男子は平一が西城を破り、 女子は西辺が鏡原を下してそれぞれ優勝した。 3位は男子が西辺、 女子は北、 また敢闘賞は男子が南、 女子は東。
[全文記事]

県少年少女空手道選手権優勝を野原さんが報告

2018/06/22 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 19516-1.jpg
県大会優勝と全国・九州出場決定を報告した野原雫さん (中央) =19日、 多良間村役場

【多良間】県少年少女空手道選手権大会の女子小学4年形の部で優勝した野原雫さん (多良間小、 凜道場多良間支部) が19日、 同村役場で伊良皆光夫村長に優勝を報告した。 野原さんは今月23・24日に熊本県で開催される九州大会、 8月4・5日に東京で行われる全国大会に県代表として出場する。
[全文記事]

陸上U20世界、友利響平が日本代表

2018/06/21 09時06分配信 - スポーツ -

 日本陸上競技連盟は20日、 陸上の第17回U20 (20歳以下) 世界選手権 (7月10日~15日、 フィンランド・タンペレ) の日本代表選手を発表した。 沖縄から男子走り高跳びに宮古島市出身の友利響平 (宮古総実高校卒、 環太平洋大学2年) が決まった。
[全文記事]

夏季学童野球大会、南が高・低学年Aで優勝

2018/06/19 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 19496-1.jpg
高学年決勝1回裏、 4点目となるスクイズを決める南の選手=17日、 市民球場

 夏季学童軟式野球宮古地区大会 (主催・宮古野球連盟) が16・17日、 市民球場などで行われた。 南ファイターズが高・低学年Aの2部門で優勝、 低学年Bは上野オリオンズが優勝した。 高学年優勝チームは地区代表として7月21~23日の県大会に派遣される。
 高学年決勝は南と鏡原少年野球が対戦。 南は1回裏、 2本の三塁打など集中打にスクイズも決めて一挙4点を奪い、 2回にも3点を加えて試合のペースを握り、 先発濱川は力のあるボールで鏡原打線を抑えた。 鏡原は2番手の塩川がピンチをしのぐと打線も5回と7回に1点ずつ返すなど最後まで粘りを見せた。
[全文記事]

団体は那覇市が連覇、全沖縄壮年ソフトテニス

2018/06/18 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 19487-1.jpg
9市郡が競った全沖縄壮年ソフトテニス大会=16日、 パニパニコート

 第42回全沖縄壮年ソフトテニス大会 (主催・県壮年ソフトテニス連盟) が16・17の両日、 市営カママ嶺コートなどで行われた。 県内各地から壮年選手が参加し、 長年培った技術を競いながらプレーを通して交流した。 団体戦は那覇市が決勝で豊見城市を破り、 2連覇とともに過去最多14回目の優勝を果たした。 宮古勢では個人戦女子55歳以上の部で仲宗根須磨子さんが優勝した。
[全文記事]

空手道大会で上田さん、下地さんが市長に優勝報告

2018/06/14 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 19464-1.jpg
優勝したことを下地市長に報告した上田楓乃さん(前列左)と下地咲笑さん(同右)=市役所平良庁舎

 第14回沖縄県少年少女空手道選手権大会小学2年女子形の部で優勝した上田楓乃さん (久松) と小学1年女子組手の部で優勝した下地咲笑さん (北) が13日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、 優勝報告と九州・全国大会の出場権を獲得したことを報告するとともに実際の組手や形を披露した。
[全文記事]

陸上アジアジュニア走高跳で友利響平が優勝

2018/06/12 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 19454-1.jpg
男子走り高跳びで優勝を果たし表彰台で笑顔を見せる友利響平 (中央)=10日、 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 (友利隆彦氏提供)

 7日に開幕した陸上の第18回アジアジュニア選手権大会は最終日の10日、 岐阜県の岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、 男子走り高跳びに出場した宮古島市出身の友利響平 (宮古総合実業高校卒、 環太平洋大学2年) が自己記録を1㌢上回る2㍍16で優勝を果たし、 国際大会初挑戦で頂点に立つ快挙を達成した。
[全文記事]

宮古高校の5部活動60人に、講演会など激励金

2018/06/12 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 19451-1.jpg
松川会長 (右) から激励金を受け取る男子陸上競技部の田部井汐哉主将=宮古高校視聴覚室

 県立宮古高校 (平良智枝子校長) で11日、 2018年度沖縄県高校総合体育大会結果報告会及び九州・全国派遣生徒激励金贈呈式が行われた。 同校後援会 (松川勝光会長) が男子卓球部など5部活60人の健闘を称えるとともに次の大会に向けてのエールを送った。 また、 男子サッカー部57期生OBらが同部に激励金を手渡し、 九州大会での活躍に期待を寄せた。
[全文記事]

ツール・ド・宮古島で雑賀2連覇、仲村4連覇達成

2018/06/11 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 19447-1.jpg
号砲とともに一斉に飛び出す選手たち=トゥリバー地区の出発地点

 第11回ツール・ド・宮古島2018 (主催・宮古島市、 パワースポーツ) のロードレースが10日、 平良久貝のトゥリバー地区を発着点に島を周回するコースで行われた。 昨年までの3つの大橋と4島を巡るコースが変更され、 距離も短縮された新コースで選手たちは熱い戦いを繰り広げた。 136㌔のロングコースでは雑賀大輔 (大阪府・36) が3時間29分11秒のタイムで2連覇を達成。 女子は仲村陽子 (沖縄県・45) が3時間56分45秒で4連覇を成し遂げた。
[全文記事]

【ツール・ド・宮古島ロードレース写真特集】

2018/06/11 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 19446-1.jpg
急な細いカーブに集団でなだれ込む選手たち=平良島尻

暑い熱い戦いに展開

ページ移動