記事一覧

休刊日のお知らせ

2018/11/19 09時01分配信 - 社会・一般 -

 昨日11月18日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

障がい者事業所が商品販売、ナイスハートバザール

2018/11/17 21時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20440-1.jpg
ナイスハートバザールでは多くの人が訪れ買い求めた=マックスバリュ宮古南店駐車場

 障がい者の自立と社会参加の促進を目的としたりゅうぎんプレゼンツ 「第3回ナイスハートバザールイン宮古島」 (主催・沖縄県セルプセンター、 同実行委員会) が17日、 マックスバリュ宮古南店駐車場で始まった。 市内の障がい者就労事業所等で栽培、 製造、 加工した花や野菜、 小物など商品が展示即売された。 各事業所の利用者らは積極的に笑顔で自慢の商品をアピール。 会場を訪れた人たちは品定めしながら気にいった商品を買い求めていた。 18日まで。
[全文記事]

新製糖工場の指定管理協定締結、多良間村と宮糖

2018/11/17 21時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 20439-1.jpg
新工場指定管理協定を締結した伊良皆村長 (左) と安村社長=多良間村役場

【多良間】多良間村 (伊良皆光夫村長) と宮古製糖 (安村勇社長) は17日、 同村が建設した多良間製糖工場の指定管理に関する協定を締結した。 期間は2038年までの20年間。 工場使用料については今後協議を進めて決めていく。 新工場は21日に落成式が行われ、 来月17日に2018/19年産サトウキビ製糖操業を開始する予定。 工場内は最新設備が導入されており、 総合衛生管理の国際認証HACCPを申請するなど衛生管理面を向上させているのが特徴。
[全文記事]

市民講座の成果展示、生涯学習フェスティバル

2018/11/17 21時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20438-1.jpg
生涯学習フェスティバルに展示された各公民館講座での作品たち=市中央公民館研修室

 第14回宮古島市生涯学習フェスティバル (主催・市教育委員会) が17日、 市中央公民館で始まった。 市内の各公民館で行われた講座で市民が作成した作品を展示。 本格的な力作もあり多く訪れた人たちは目を見張っていた。 きょう18日は午前9時半~午後5時、 各種体験や読み聞かせ、 おやこ食育教室、 社会教育功労者表彰、 舞台発表、 映画 「笠置ROCK!」 の上映などが行われ、 島ピエロのゆずちゃんも登場する。
[全文記事]

練習重ねた歌や演奏発表、はなぞのこどもえん

2018/11/17 21時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20437-1.jpg
耳を澄まして音を聞く2歳児=マティダ市民劇場

 はなぞのこどもえん (新城久恵園長) の 「第34回おんがくまつり」 がマティダ市民劇場で開催された。 0歳から5歳まで108人の園児らは練習してきた歌や踊りを舞台で元気よく披露した。 会場に駆け付けた保護者らは、 わが子の晴れ舞台に目を細め大きな拍手を送った。
[全文記事]

高次脳機能障がい学ぶ、新しい福祉テーマに講演

2018/11/17 21時03分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 20436-1.jpg
関心のある市民が参加し高次脳機能障害について理解を深めた=JTAドーム宮古島

 高次脳リハビリテーション講習会 「高次脳機能障害~あたらしい福祉のかたち」 (主催・県など、 共催・平安病院など) が17日、 JTAドーム宮古島で行われた。 関心のある市民が参加し、 高次脳機能障がいについて理解を深めた。
[全文記事]

活動への意欲新たに、多良間村老ク連が50周年

2018/11/17 21時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20435-1.jpg
創立50周年記念式典で感謝状を贈呈された歴代会長ら=16日、 多良間村コミュニティ施設

【多良間】多良間村老人クラブ連合会 (富盛玄三会長) の創立50周年記念式典が16日、 同村コミュニティ施設で行われた。 多くの会員が出席して老人クラブの役割や活動意義を改めて確認したほか、 歴代会長らに感謝状を贈呈した。 式典後の祝賀会では会員たちが舞踊や歌、 三線などの余興で親睦を深めた。
[全文記事]

播州麻織物の青山修子さんが展示会

2018/11/17 21時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20434-1.jpg
宮古島で播州麻織物の展示している青山さん=平良下里、 Studioゆい

 宮古島で4回目となる 「播州麻織物ASABAN」 青山修子展示会が、 16日から平良下里のStudioゆいで行われている。 兵庫県多可郡多可町八千代で栽培している亜麻 (リネン) を草木の天然染料で染め、 艶やかに仕上げたストールや洋服などが展示されている。 青山さんは 「自然の素材を活かして作っており、 吸水性と速乾性、 涼しさと暖かさ、 強さとやわらかさなどすべてを兼ね備えている。 多くの人に見て触れてほしい」 と呼びかけた。 21日まで。
[全文記事]

市議会が下水終末処理場建設を承認

2018/11/17 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20433-1.jpg
臨時会に上程された議案説明をする下地市長=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) の臨時議会が16日、 市役所平良庁舎で行われた。 市浄化センターに現在2基設置されている水の終末処理場を新たに1基建設する工事委託議案や任期満了に伴う教育委員会委員の同意案について審議し可決した。 これにより2021年の供用開始へ向けて年明けにも工事に着手する見込みだ。 下地敏彦市長は 「議員の皆さんも賛同してくれた。 良いものを作りたい」 と話した。
[全文記事]

灯台フォトコンテスト、荷川取ゆかりさん入賞

2018/11/17 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20432-1.jpg
灯台フォトコンテストで入賞した荷川取さん(前列右)ら=平良港湾合同庁舎

 灯台150周年を記念した 「灯台フォトコンテスト」 (主催・日本航路標識協会、 燈光会) の入賞者伝達式が16日、 平良港湾合同庁舎であり、 県内の応募作品を対象とした 「第十一管区海上保安本部長賞」 に選ばれた荷川取ゆかりさんに賞状と副賞が贈られた。
[全文記事]

ページ移動